肌のざらつきとさよなら!ぷりツヤたまご肌の作り方

ゆで卵のようにツルツルでみずみずしく、
美白で柔らかい肌に憧れる女性は多いと思います。

たまご肌に近づくためには
「ざらつき」と「毛穴の開きや汚れ」をなくすこと。

肌のざらつき、ゴワゴワを滑らかな肌にして、
毛穴がキュッと引き締まった肌になると
ハリツヤのある透明感のある肌になっていくものです。

美肌セルフ術を受けた結果

今回は「ぷりツヤたまご肌」を
手に入れる方法をお伝えします。

目次

肌のざらつきの原因

ツヤのある滑らかな潤いのある
「たまご肌」になるためには
ざらつき、ごわつきのない肌であること。

そして肌の悩みの原因を知ることが
とても重要ですので、先ずは原因について。

肌のざらつきの原因①ターンオーバーの乱れ

肌の生まれ変わるサイクルを
ターンオーバーと言います。

でも、加齢とともにターンオーバーが遅くなり
剥がれ落ちるはずの古い肌のゴミが
残ったままになってしまう
のです。

これこそが肌のざらつきの原因の一つ。

赤ちゃんや子どもって、すり傷が出来てもあっという間に綺麗に治りますよね。それは、このターンオーバーが活発なので、常に新しい肌に生まれ変わるからです。

そして、ターンオーバーが乱れる原因は
加齢のほかに、
睡眠不足、食生活の乱れ、間違ったスキンケアなど
色々なことが影響してきます。

若いころは何とかなっていたのに、
歳を重ねると修正が遅くなっていくのは
ターンオーバーのサイクルのせいでもありますね。

肌のざらつきの原因②毛穴の詰まり

毛穴からは皮脂という油分が分泌されています。

毛穴が汚れで詰まったり、
皮脂が過剰分泌したりすると、
皮脂は毛穴の中で固まってしまいます。

その皮脂の固くなったものを、肥厚といいます。

肥厚が日々たまっていって積み重なると、
毛穴の中に固まりがボコボコと
詰まっているような状態ですから、
肌を触ったときにザラザラとしているように感じます。

また、角栓が毛穴に詰まっていることも原因の一つ。

角栓は、皮脂がおよそ3割、
死んだ細胞と言われる「古くなった角質」が
およそ7割で作られます。

でも、角栓のない人はいません。
角栓は皮脂と毛穴があればどうしても出来てしまうものです。

また、角栓には毛穴から細菌や
ウイルスが入らないようにするという
大切な働きがあります。

無理に取り除こうとすると
毛穴や角質層を傷付けてしまいます。

傷に細菌が入り込み、
炎症を起こすとニキビになるので注意が必要です。

肌のざらつきの原因③肌の乾燥

いつもお客様達にお伝えしているのですが、
肌の乾燥は全体に放置しないでください!

シワやシミ、たるみ、くすみなど
さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になるだけでなく、
ざらつきもまた乾燥によって引き起こされるのです。

肌の角質層は本来、水分を保持したり
紫外線や汚れなどから肌を保護する役割を
持っているといわれています。

でも、乾燥によって水分が保持されないと、
角質層にすき間があいたり角質がめくれあがったりして、
肌のざらつきの原因になることがあるのです。

また、ターンオーバーが乱れていると
古い角質が層になって重なり肌に残った状態になり、
化粧水や美容液が肌の内部まで浸透しないという事態を招きます。

これでは一生懸命スキンケアをしていても
潤い成分が行き渡らず乾燥肌から抜け出せませんので、
ターンオーバーを整えることも乾燥肌から抜け出す一歩です。

たまご肌になるためのケア方法

では具体的にどのようなケアをすれば
良いのかと言うと、正しいスキンケアが重要です。

①肌が潤うような洗浄

スキンケアの8割は洗浄で決まると
言われているくらい、クレンジングや洗顔が大切です。

クレンジングや洗顔はただ汚れを落とすのではなく、
潤いを与えながらクレンジングや洗顔をすることが大切。

クレンジングや洗顔をした後に肌は潤っていますか?

突っ張る感じや肌の内側からピキッ!カピッ!って
聞こえてきそうな感じでは落とし過ぎです。

肌に必要な皮脂までも
落とし過ぎて
乾燥の原因
になります。

この後に、いくら良い美容液やクリームで
保湿しても追いつかず、期待以上の結果は出ません。

当サロンのフェイシャルコースでは、
クレンジングを必ず行うのですが、みなさん驚きます。

ツッパリ感は一切なく、潤いがあり、
くすみも取れてなめらかなお肌に生まれ変わります。

このようなクレンジングや洗顔を使用してくださいね。

一度で変わるわけないと過去の私は思っていましたが、
使うお化粧品によって全く効果は違います。

何を使うかが重要です。

②角質ケアをする

肌の上にいつまでも居座っている、
厚く古い角質はざらつきだけでなく、
シワやシミ、くすみなど様々な
肌の悩みを生み出している根源です。

毎日のクレンジングや洗顔を正しく行っていても、
肌表面に不要なものがいつまでも居座ってしまう場合がります。

本来、肌は「排泄機能」が備わっていますが、
食生活の乱れ、睡眠不足、加齢などで排泄する機能が衰えがちな
大人肌には、先ずは
「角質ケアで不要なものを取り除くこと」も大切なのです。

若いころは少しくらい不摂生しても
肌の調子は直ぐに戻りましたよね。

でも、歳を重ねていくとなかなか修正しにくいものです。

ターンオーバー(肌の生まれ変わるサイクル)が
遅くなっている肌には角質ケアがお勧めです。

角質ケア用品はピーリングやスクラブなど
色々なタイプのものがありますが、
使用後にしっとり潤う角質ケア用品を使用してください。

角質は溜まりすぎても落としすぎてもいけません。

肌質に合うもので、肌に負担にならない安全な
角質ケア用品を使わないと、
角質を取りすぎてしまう危険性があります。

角質を取りすぎてしまうと肌を薄め、
乾燥肌や敏感肌の原因になってしまいます。

お勧めの角質ケア

ラコリーヌ 
モデリングバイオピール(マッサージジェル)
50ml  13,200円(税込)

使用サイクル:週1~2回 約3ヶ月

角質ケア用品ですが、
顔全体に馴染ませるとオイル状になるので
マッサージもできちゃう優れもの。

このバイオピールは酵素のチカラで優しく角質ケアできるので、
肌全体をクルクルなでて洗い流すだけで、
つるんと一皮むけた肌になりますが
決して突っ張る感じはなく、
しっとりした肌に生まれ変わります。

一度でくすみも取れ、毛穴も引き締まるので
週1回でも使ってほしいアイテムです。

【ラコリーヌについてはこちら】

ご注文は公式LINEから!
500円OFFクーポンプレゼント中

③正しく保湿

正しくクレンジング、
洗顔できたら次は正しく保湿です。

肌のざらつきやごわつきには保湿も重要です。

表面だけが潤うような保湿は
保湿したつもりで終わっています。

肌の内側からしっかり潤うような
化粧水、美容液を使用し、最後に必ずクリームを使ってください。

乾燥で悩んでいる方は水分量も大切ですが
油分が足りていない方が多いです。

もし、クリームはベタ付くイメージがある方は
一度、良質なクリームを使ってみて下さい。

表面だけを潤すようなクリームは浮いてしまい、
ベタ付いてしまうものです。

良質なクリームは肌馴染みもよく、
ベタ付くことなく肌の保護をしてくれるので、
潤いも変わってきますよ。

しっかりと潤いを与えながらケアすると
このように変わりますよ。

まとめ

沢山のお客様達の肌を改善してきましたが、
悩みの原因はお一人お一人違います。

でも、様々な美容法があって何が良いのか
分からなくなっている女性が多いです。

私もその一人でした。

鏡を見たくないほど肌も身体もボロボロで、
色々なことを試してきました。

自分に合ったものを見つけるのは大変です。

プロに教えてもらうのが近道です。

当サロンではお一人お一人の悩みに合わせ
美肌や健康美を手に入れる方法を
お伝えしています。

悩み続けて時間やお金をかけ続ける毎日より
鏡を見たくなるような毎日を過ごしてみませんか?

オンライン無料相談も承ってます。

\登録者限定で動画をプレゼント/
化粧品やエステだけでは綺麗になれない理由を大公開

※登録済みの方は「美肌セルフ術」とメッセージ頂ければ動画をプレゼント

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる