化粧品を全て使い切る前に飽きてしまう理由はこれ!

スキンケアに使う基礎化粧品を最後まで使い切る前に、また別のものを買ってしまう。結局、新しく買ったものも使い切らず、気が付けば中途半端に残っている化粧品がたくさんある…。そんな方はもしかしたら基礎化粧品だけでなくメイク品も残っていませんか?

もったいないのは分かっているけど、今使っている化粧品に飽きてしまう原因は飽きっぽい性格のせいではないと私は思っています。

今回は化粧品が無駄にならないように、最後まで使い切る秘訣をお伝えします。

原因は効果を実感できないから飽きてしまう

化粧品を全て使い切る前に飽きてしまう理由は“使用して肌が変わっていくことを直ぐに実感できないから”、他の物が欲しくなるのだと思います。例えば今使っている化粧品で満足していないときに、他の化粧品を広告や宣伝、SNSなどで見かけたら使ってみようかなって気持ちになって、買ってしまいますよね。

でも、もし今使っている化粧品で、乾燥肌が改善されたり、透明感がアップしたり、化粧のノリが良くなったり…、何かしら良い結果を直ぐに実感できたらどうですか?

きっと使い切りたいって思うのではないでしょうか。

使用する化粧品によって効果は全く違う

実は、この仕事を始める前までは化粧品はどれも大差ないと思っていました。その頃の私は鏡を見たくないほど肌がボロボロだったので、色々使ってみましたが可もなく不可もなくって感じで、悩みは改善されずお金と時間ばかりかかっていました。

でも、私の今の先生のサロンでフェイシャルエステを受けて化粧品への概念が変わりました。ずっと悩んでたことがたった1回で改善して、ビックリするほど綺麗な肌に変わったからです。

その時、“使用する化粧品によって効果は全く違う”ということを実感しました。

たまたま私の肌に合っていたからとか、20代で若かったからよ!って40代以降の女性によく言われますが、肌の悩みや肌質に合わせて、効果性の高い化粧品を正しく使用したから結果が出たのです。

たかが化粧品、されど化粧品です。

肌の悩みの根本的な原因を知ってから化粧品を選びましょう

化粧品って世の中に沢山の種類がありますよね。その中から効果を実感できて自分に合ったものを選ぶのは大変なことで、結局どれが良いのか分からなくなっている女性が多いと思います。

そんな方は先ずは肌の悩みの根本的な原因を知ることから初めてみて下さい。私もそうでしたが、ここを知らずにスキンケアしているお客様が多いです。

例えば乾燥肌だからと保湿ケアをしているのになかなか改善しないのは、間違ったクレンジングや洗顔のせいで乾燥肌を加速させていたり、オイリー肌だと思って洗浄力の強いクレンジングや洗顔で洗いすぎて、クリームは塗らないスキンケアをしていたら実は、肌が乾燥しているから皮脂分泌が過剰になっていた…。

など、自己判断で間違ったスキンケアをしていては、何を使っても悩みは改善しません。スキンケアは可もなく不可もなくが当たり前ではなく、肌の悩みを改善するために行うことだと思っています。

肌が変わるとスキンケアが楽しくなる!

ご自身の肌をよく知って化粧品を選んで毎日スキンケアを行うと肌が変わってくるので、スキンケアが楽しくなると思います。

例えば当サロンのお客様事例の写真です。

肌が変わってくると化粧品に対しても愛着がわきますし、最後まで使いたくなりませんか?

実際に色々な化粧品を使ってきたけど、最後まで使い切ったことがないお客様も沢山いらっしゃいます。でも、正しいスキンケア方法をご提案させて頂くと、“最後まで使い切ったの初めて!”なんて嬉しいご感想をたくさんいただきます。

しかも、クレンジングのボトルを逆さまにして、チューブタイプのものは切って最後の最後まで使ってくださっています。

せっかくスキンケアするなら悩みを少しでも改善しながら、楽しんで行ってほしいのです。だからこそ、当サロンではカウンセリングを重視し、お客様の肌に合わせて効果性の高い化粧品をご提案しています。

是非皆さんも化粧品に飽きないようなスキンケアを毎日行ってみませんか?

関連記事

  1. 肌にコンプレックスがある女性必見!自信が持てるほどの美肌にな…

  2. 最近ときめいてますか?綺麗になりたいなら“ときめき”が大切

  3. 鏡を見るたびに嬉しくなるような美肌作りの秘訣

  4. マスク生活は女性を老け顔にさせる!?原因とケア方法

  5. “めんどくさがり”な女性でも続けられる!美肌になるスキンケア…

  6. 40代からでも遅くない!! “褒められ美肌”になれる秘訣

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。