コンプレックスや悩みが多くても楽しみながら美しくなれる秘訣

いつまでも若く見られたい。
綺麗になりたい。
って思っていても、
現実は違う。

いつの間にか外見を整えることに必死になって、
結局よく分からなくなり、諦めてしまう。
このままで良いや。
でも綺麗になりたい…。

以前の私もそうでしたが、
あることをきっかけに変わりました。

3ヶ月以上ぶりに会った人たちからは
「なんだか若返りましたね!?」
「一体何をしたんですか!?」
「もしかして、いじっちゃいました…?」
って。

もちろんノーアプリ

そして、先日、ビフォーアフター写真を公開したところ
とても大きな反響がありました。

コンプレックスだらけで
老けて見られるのも
とっても嫌で
いつも誰かと比べてはガッカリして
自分の顔が嫌い。

悩みはどんどん増えるし
未来の自分を想像しただけで
不安でした。

そんな私がなぜ変われたのかというと
美容の方法や手段も超大事ですが
美容はメンタルが大事
ってことを教わりました。

目次

あなたはどうなりたいですか?

皆さんは、どうなりたいですか?

って質問されて
直ぐに答えられますか?

ふわっとした答えではなく、
具体的にです。

私はこの質問をされたときに

お客様を~
家族と~
って、言ったら、

そうじゃなくて
自分はどうなりたいですか?

って。

私はその質問に
答えられませんでした。

売上目標は常にあったけど
具体的に自分がどうなりたいかなんて
考えたこともなかったです。

いつの間にか
こうなりたい、
こうなれたら良いな、
これがしたい!

って、理想を描くことを
止めていました。

しかも、最近までの私は
欲しいものまで無かったです。

思い起こせば
20歳の頃は
フラメンコにハマって
毎日のように踊りたい!
スペイン留学したい!
って、一生懸命でした。

その目標に向かって
スペイン語習ったり
お金貯める為に休みの日はバイトしたり。

帰国後は
日本中にフラメンコを広める!!って
色々なところでライブして、
講師もやって。

あのフラメンコダンサーみたいに
なりたい!!
って、具体的な理想像も持ってて
周りの人にそれを言葉にして発してました。

でも、
自分のしたいこと
やりたいこと
理想を描くことは
独身だったから出来たことって
勝手に思い込んでいました。

結婚後は常に
子どもや旦那、家族のために~
お客様のために~
って、考えていました。

もちろんそれは大切なこと。

でも、
一番大事なのは自分!!

自分が幸せじゃなければ
幸せは広がらないし
綺麗にもなれないって。

もちろん幸せでしたけど。
これで良いのかなぁって
モヤモヤしてたし
悩みが増えていました。

あなたの人生は
子どものためでも
旦那さんのためでも
お客様のためでもなくて

あなたの人生なんだから
自分ファーストで考えてみて。
って教わりました。

実はこれ、
私の尊敬している身近な3人から
同じようなタイミングで言われました。

偶然ですが、
やっぱり引き寄せってあるのかなって思います。

その内の一人は父親だったのですが、
どうして周りの人の事ばかり考えるの?
そんなことはどうでもいいから、
ゆのはどうしたいんだ?
どうなりたいんだ?って。

またこの質問だって、心の中で思いました。
この時、なぜか涙が止まらなかったんです。

別に怒られている訳でも
責められている訳でもなかったのですが。

そういえば父は
どうなりたいとか
何が欲しいとか
理想の自分はこうって
よく言葉にしているなって感じました。

彼女が欲しい
再婚したい
周りの若い男の子たちみたいに
もっと身体を動かせるようになりたい
車が欲しい

って。
しかも質問すると
より具体的に答えが直ぐに出てきます。

父だけに限らず
私が素敵だなって思う人たちは
共通してこれが出来ていると思います。

自分ファースト=ワガママではない

どうしても
自分ファースト=ワガママって
考えてしまう癖がついていました。

自分ファーストとは
思いやりがない人とか、
自分さえよければ
他人はどうでもいい
利益を優先するという
自分勝手な生き方ではなく、

自分に責任を持つということなのかなと感じました。

他人のためばかり考えていると
他人のせいにしたり
見返りを求めたり
自分を責めたりしがちです。

自分ファーストで生きるのは、
成長したり、
幸せに人生を生きるためにも
とても大切な生き方。

自分を他人より優先させるのではなく
先ずは
「自分をまずしっかりさせる」ことが大切。

自分がどうなりたいのか分からないのは何故?

私が何故この質問に答えられなかったのかと言うと
知らず知らずのうちに
自分の本当の気持ちを無視したり、諦めてきたから。

無理だろう。
お金がかかる。
母親だから。
妻だから。
そんな贅沢な。
きっと、こう思われる。
あの人が綺麗、健康なのは生まれ持ったもの。
人はそう簡単に変われない。

って、諦めてました。
結果的に、これは全て思い込みだったのですが。

例えば
子どもが
●●がしたい!
●●が欲しい!
って言っているのに対して
母親がいつも無視したり、
怒ったら
子どもは自分の欲求を伝えることをしなくなります。
心を閉ざしてしまいます。

じゃぁ、したいことを全部、
叶えてあげていたらワガママになる。
って思いますよね。

そこで叶えるのではなく、
その意見や意思を認める、
受け止めるのだそうです。

どうなりたいのか答えられない場合
何度も問いかけてみて下さい。

私もそうでした。

自分自身と向き合うなんて
したこともないし、
その時間すら取っていませんでした。

10歳若く見られたい!
女優の●●みたいになりたい!
モテたい!
旦那さんに女性として見てもらいたい!
再婚したい!
彼氏が欲しい!
着れなくなったお気に入りの洋服を着れるようになりたい!
もっとお金持ちになりたい!
などなど。

正解はありません。
どんな理想を描いたって良いのです。

そんなの無理だよ!
って思い込まない
諦めない。

理想を描くのは個人の自由です。

美容はメンタルで決まる!

どうして美容がメンタルで決まるのか
初めは全く理解できませんでした。

綺麗になるにはケアが大事でしょ!!
って。
もちろん大事なんですが、
その前にもっと大事なのはメンタルです。

今ではメンタルの部分は
美容だけでなく
健康にも影響があると実感してます。

元々、ネガティブで、
自信が全くなくて、
「私なんて」って思っちゃう
自己肯定感がとっても低いタイプでした。

それが全てを邪魔してました。

でも、
「こうなりたい!」
「こうしたい!」って思って
進むと
不思議なことに
どんどん進めました。

理想の自分も分からずに
勝手な思い込みで
諦めていたら
きっと変われなかったと思います。

自分自身を認めて
褒めて
進んだ結果
誰にも迷惑はかかってない。

むしろ
前より周りの人から褒められたり
感謝されることも多くなったし、
更には周りの人の環境がより良くなっています。

毎日、楽しくて仕方ありません。
もちろん以前も楽しかったですが
より楽しくなったし
ワクワクすることが増えました。

この楽しい!が増えることって大事です。

そして、このことをきっかけに
更に
「お客様をより美しくできる!」って
自信にも繋がりました。

皆さんは
どんな自分になりたいですか?
どんな風に歳を重ねていきたいですか?

欲張りで良いんです。
何歳からでも
お母さんでも
女性はもっと綺麗になれます。

その、なりたい理想を再現するために
全力でサポートしていきたいです。

\登録者限定で動画をプレゼント/
化粧品やエステだけでは綺麗になれない理由を大公開

※登録済みの方は「美肌セルフ術」とメッセージ頂ければ動画をプレゼント

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる