一日中崩れない!リキッドファンデーションの簡単な塗り方

ファンデーションを塗っても時間が経つと崩れてしまう…。

しかもマスクしているから余計に崩れやすくてファンデーション塗るの止めちゃおうかなって思う方もいるかもしれませんが、

ファンデーションまでがスキンケアです。

マスクをするからこそファンデーションを塗って欲しいです。

何故なら、ファンデーションは肌を隠すためではなく、保湿や保護をするスキンケアアイテムだと私は思っています。

マスクは肌にとって良いことは一つもない!と言っていいほど、肌にとって最悪です。

そのマスクから守るためにもファンデーションは使って下さいね。

そして、崩れないポイントは塗り方にもあります。

今回は一日中崩れないリキッドファンデーションの塗り方をお伝えします。

断然ブラシがお勧め

最近まで私も指とスポンジで塗っていましたが、メイクレッスンを受けてブラシで塗ることを教わりました。

やっぱりプロがお勧めするだけありますね。

ブラシで塗ったほうが自然に仕上がる&崩れない、そして簡単!

指やスポンジだと、どうしてもペタペタ乗せる感じになって厚塗りになってしまいがち。

その厚塗りこそが崩れる原因です。

そして、ブラシで塗ったほうが肌への密着度が違うのと、毛穴にしっかり入るので崩れにくくなるのです。

毛穴に入るって聞くと肌に悪い?

って思う方もいるかもしれませんが、良質なファンデーションならデメリットはないです。

実際に時間が経てば経つほど、肌が綺麗になるのを実感しました。

しかも、クレンジングの後に肌が違う!って思いました。

どんなファンデーションを使うのかも重要ですので、お勧めのファンデーションはこちら参考にして下さいね。

最大の特徴は何と言ってもファンデーションの使う量が少なくなる!

私はブラシで塗ったほうが沢山使うイメージがあったのですが、違いました。

私は30gのファンデーションで毎日使って約1年くらいもちました。

良いこと尽くしです。

お勧めのブラシ

実は以前にもファンデーションはブラシで塗るほうが良いと聞いて、色々なブラシで試してみたのですが、なんだかイマイチで良さを実感できなかったのです。

その原因はブラシの選び方でした。

ブラシ1つとっても、種類が沢山あってどれが良いのか分からないですよね。

メイクのプロがお勧めするブラシは今まで試したブラシと全然違いました。

お勧めのブラシはこちら。

ノエビア スペチアーレ ファンデーションブラシ

4,950円(税込)

とにかく柔らかいので肌への負担が少ないです。

適度なボリューム感とほどよいコシがあるので、塗りやすく発色良く自然な仕上がりになります。

3ヶ月くらい使ってますが1本も抜けていないので一生使えるブラシだなぁって思っています。

実際にご使用になったお客様達からも好評です。

デメリットと言えば、使い終わったら毎回、中性洗剤で洗うこと。

めんどくさがりな私には「毎回洗うのかぁ」って思いましたが、30秒で終わることだし、綺麗に仕上がるのと崩れにくいメリットを考えたら、苦じゃないかなって続いてます。

\ご注文、お問合せはLINEから/

健康的に美しくなるための情報も配信中!

使い方のポイント

①おでこ、両頬、鼻、あごの5か所にファンデーションを乗せる。

②外側に広げていく

※ブラシは寝かせて使わず立てて使うように、チカラは入れず優しく

※一気に外側まで延ばさず少しずつ広げていくような感じで

フェイスパウダーもブラシを使う

リキッドファンデーションの仕上げはフェイスパウダーを使うのがお勧めですが、専用のパフではなくここでもブラシを使って下さい。

せっかく自然に仕上げたのにパフでたっぷりパタパタ付けてしまうと

【ファンデーション塗ってます!!】って、もったいない感じになってしまいます。

ファンデーションで使ったブラシではなく、このような大きめのフェイスブラシを使ってTゾーン、目元を中心に付けて下さい。

どんなファンデーションをどのように使うかで、仕上がりも、崩れにくさも変わってきますので試してみて下さいね。

肌の悩み相談も承っていますので、お気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 化粧崩れ防止!夏の汗や皮脂に強いお勧めのベースメイク方法

  2. ファンデーションまでがスキンケア!?素肌が変わるようなお勧め…

予約ボタン画像

 

エステサロンの疑問や不安にお答えします!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。