乾燥知らずの肌を手に入れる!冬の保湿ケア3つのポイント

空気が乾燥すると同時に肌の乾燥が気になる方が多い季節となりました。肌の乾燥はシワやたるみ、毛穴の開き、テカリなどに繋がるだけでなく、肌老化を加速させてしまう原因になるので絶対に放置しないで欲しいです。

でも冬だから…、歳だから仕方ない…、って諦めたり、どうしたら良いか分からずそのままにしていませんか?今回はそんな女性にお勧めの冬の保湿ケア方法をお伝えします。

[toc]

目次

保湿しながらクレンジングや洗顔!

スキンケアの中で一番重要なのが“洗浄”です。しかも、クレンジングや洗顔は、ただ汚れを落とすだけではありません。もちろん、メイクや不要な皮脂汚れを落とすことも大切ですが、洗浄力だけで選んでしまっては肌に必要な潤いまでも根こそぎ落としてしまいます。

ただでさえ肌の潤いは年々、低下していくのに落とし過ぎてしまっては、いくら保湿しても追いつきません。クレンジングや洗顔のあと肌が“ピキッ!カピッ!”としてくるようでしたら、完全に落とし過ぎです。

理想は洗い終わった後、しっとり潤っていることです。是非、美肌成分を与えながら肌に不要なものを落とす洗浄を行って下さい。

[blogcard url=”https://yuno222.com/skincare/osusume-cleansingmilk/”]

クリームは必須アイテム!

スキンケアの最後にクリームを使っていないお客様が多いのですが、クリームは必須アイテムです。いくら化粧水や美容液で保湿しても、最後にクリームでしっかりとフタをしてあげないと、潤いは逃げてしまいます。

そして、表面だけ潤うようなクリームではなく肌の奥まで潤いを与えてくれるようなクリームを使って欲しいです。良質なクリームはべた付くことなく、夜使って朝までしっとり

特に乾燥肌の女性には“エモリエントクリーム”がお勧めです。

[blogcard url=”https://yuno222.com/skincare/kansouhadacream/”]

身体の巡りを良くすること!

気温が下がると身体が冷え血行不良になりがちです。この血行不良は肌の代謝も低下させてしまうので、くすみや乾燥に繋がってしまいます。

元々、冷え性やむくみでお悩みの方は冬になると余計に身体の巡りが悪くなってしまうものです。冬に限らず身体の巡りを良くすることを意識することが美肌だけでなく、健康な身体作りには欠かせないことです。

例えば毎晩入浴をしたり、水分の正しい摂り方、身体に負担をかけない食生活を心がけるだけでも変わってくるものです。

そして、ストレッチやリンパマッサージをすることもお勧めです。

まとめ

この仕事を始める前の私は酷い乾燥肌で冬は皮膚がめくれ上がるほどでした。肌質や季節のせいだと諦めていましたが、正しいスキンケアと食生活や生活習慣が大切なことを教えてもらって、あの頃が嘘のように変わりました。

でも全てを一人で調べて実践していくのはとっても大変なことです。だからこそ、当サロンではお一人お一人の肌に合わせてケア方法もアドバイスしています。

歳を重ねる度に美しくなっていく女性たちが増えて欲しいと思いサロンを続けています。皆さんも年齢や季節に負けない肌作りをしてみませんか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる