BLOG

お肌の乾燥が気になるなら、まずはクレンジングを見直しましょう!

いつもお伝えしているのですが、お肌が乾燥している限り美肌になれないと思ってください!!
お肌の乾燥はお化粧のノリが悪くなるだけでなく、透明感のある美しいお肌に欠かせないキメも乱れ、くすみやシワ、たるみの原因にも繋がります。

その乾燥対策のために化粧水、美容液、クリームで保湿を重視しているのに乾燥してしまう。
スキンケアで何から見直したらいいのか分からない。
クレンジング、洗顔後にお肌が突っ張る!

そんな女性にお勧めなのがクレンジングの見直しです。

クレンジング選び次第でお肌の乾燥を悪化させてしまう!

初めていらしたお客様にも必ずお伝えしているのが、スンケアの中で一番重要なのはクレンジングです。メイクが落ちれば何でも良いのではなく、クレンジングのタイプや成分によってお肌は変わります。

何故、クレンジングが重要かというと、人間の生理機能の中で唯一できないのが洗浄だからです。

メイクが残っていたり、メイクしなくても皮脂は分泌されているので余分な皮脂がお肌に残ったままでは肌荒れの原因にも繋がります。さらに化粧水や美容液の浸透も妨げてしまいます。

じゃぁ、しっかり落とさなきゃ!!と思うかもしれませんが、洗浄力の強い物やお肌に負担のかかるクレンジングでは美肌は手に入りません。

大切なのは「お肌に不要なものは取り除き、お肌の潤いに必要なものは残してあげる」ことが正しいクレンジングです。
また、加齢や生活習慣が原因で失われてしまうお肌の美容成分をクレンジングで与えることが可能なのです。

お肌の潤いのカギは水分と油分のバランス!


お肌の潤いに水分が必要なのは何となくわかると思いますが、実は油分も大切なのです。油分(皮脂)はお肌に潤いと滑らかさを与え、外的刺激から皮膚を守ろうと保護してくれる役割があるのです。

理想的な肌の水分量と油分量のバランスは、水分8:油分2と言われていますが、この理想的なバランスであれば潤いのあるツヤ肌に。

でも、水分量が少ないとお肌は守ろうとして過剰に皮脂を分泌しようとするので、油分量が多くバランスが崩れているとテカリ肌になってしまいます。
もし頬や口の周りはカサカサするのにTゾーンは時間が経つとテカってしまう場合は、まさにお肌が乾燥しているのが原因です。

加齢とともにお肌は乾燥してしまうもの!

水分量と油分量がお肌の潤いに大切なのはお分かり頂けたと思いますが、悲しいことに加齢とともにお肌の水分を保持してくれるのにとっても重要な天然保湿因子「NMF」は減少してしまいます。

また、お肌の乾燥を守ってくれる皮脂やセラミドという成分も減少。さらにはお肌のいちばん外側の部分でもある角質がガサガサの状態になりやすくなるので、お肌の水分が逃げやすくなってしまうのです。

ただでさえ加齢とともにお肌の潤いに必要なものが確実に減って、衰えてしまうのに、間違ったクレンジングをしていては知らず知らずのうちにお肌に必要なものまでもそぎ落として乾燥を悪化させてしまっている場合があります。

乾燥を悪化させるということはお肌の老化を加速させているのと同じことです。

乾燥を悪化させるクレンジングをしていないかチェック!

一つでも当てはまる場合は、クレンジングの見直し次第でお肌の乾燥から抜け出すチャンスですよ。

  1. クレンジングの後、お肌が突っ張る!
  2. ふき取りシートタイプでメイクオフしている。
  3. オイルクレンジングを使っている。
  4. 安価なクレンジングを使っている。

お勧めはミルククレンジング

私のお勧めはミルククレンジングです。

  1. テクスチャーが滑らかなのでお肌に与える刺激が少ない
  2. 皮脂を落とし過ぎる心配がない
  3. 保湿ケアもできる
  4. 肌への負担が少ないから、肌に不安がある人にもお勧め

オイルクレンジングは洗浄力が強いのが特徴ですが、必要な皮脂まで落としてしまうのでお肌を薄くし乾燥肌や敏感肌になってしまう可能性がありますのでお勧めしません。普段のメイクでそこまでの洗浄力は必要ないと思います。

アイメイクも簡単に落ちてしまうクレンジングは確実に洗浄力が強いです。アイメイクは必ず目元専用のアイメイクリムーバーを使ってオフして下さいね。
洗浄力の強いクレンジングでゴシゴシ洗うことは目元も乾燥させてしまい、シワやたるみにも繋がります。

シートタイプは手軽で使いやすいのが特徴ですが、拭き取る時に摩擦が起きるからお肌への負担が大きく、洗浄力がそこまで高くないのでお勧めしません。

当サロンで使用しているクレンジング

ミルククレンジングのデメリットが「洗浄力が弱い」ことですが、当サロンで使用しているクレンジングは洗浄力もあり、保湿力もあるものです。
お肌に優しく、でもお肌に不要なものはしっかり落としてくれるクレンジングはあるのです。

敏感肌の方、ふっくらハリツヤのあるお肌になりたい女性にお勧め



エヴィドンス ドゥ ボーテ 日本限定ライン「ミティック」
デマキャン 200ml 7,000円(税込)

とにかく酷い乾燥肌の女性にはフランス生まれのエヴィドンス ドゥ ボーテ。
繊細なお肌の日本人女性のために研究、開発された敏感肌の方も安心して使えるアンチエイジング化粧品です。
フランス生まれのお化粧品ですが日本人の繊細なお肌にも合わせて開発されたので、「敏感肌のデリケートな美をやさしくいたわりながら守り、ハイレベルで最先端のエイジングケアコスメ」なのです。
テクスチャーや仕上がり、香りも最高のクレンジングです。

【独自成分QAI®配合】
国際的に名の知れる化粧品研究所が3年の年月をかけて完成させた独自の成分が、お肌の老化をより遅くして最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

お肌の水分を保持してくれるのにとっても重要な天然保湿因子「NMF」に欠かせないアミノ酸、分子量の異なるトリプルコラーゲン
老化現象を遅らせることができる効果に優れているコエンザイムQ10やお肌のくすみを軽減させ、透明感と明るさをもたらすソウハクヒエキス(マグワ根皮エキス)。

【エヴィドンス ドゥ ボーテについてもっと詳しく知りたい方はこちら】

敏感肌にも使えてお手頃価格なコスメブランド

プレセランス
レデモキャン 150ml 4,300円(税込)

エヴィドンス ドゥ ボーテがプロデュースした姉妹ブランド。
エヴィドンスに比べるとエイジングケアコスメではないので、美容成分も全然違いますが、スキンケアは続けなければ意味がないです。予算的にエヴィドンスは使えない!とう方にもお勧めのブランドです。

高ければ良いわけではないけど、やっぱり美容成分の量や質は値段に比例していると思います。
同じ価格帯の他社のお化粧品を使用してきたお客様達からも、お肌の変化を直ぐに実感して頂けるブランドです。

アジアに古く伝わる薬用植物の選りすぐり成分と、最先端のテクノロジーを駆使した最新の科学的発見を組み合わせたコスメ。
パワフルな8種の植物成分とアミノ酸をチャージした、酵母由来の3種のプロテイン成分で、細胞の内部を完璧なコンディションに整えて、細胞の外側で保護バリアを再構築、ダメージに屈しない環境を整えます。

【プレセランスについてもっと詳しく知りたい方はこちら】

毛穴レスな陶器肌になりたい女性にお勧め


ラコリーヌ
ラディアンスクレンジング 150ml 9,400円(税込)

当サロンでは6ブランドのヨーロッパコスメを取り扱っているのですが、人気&リピート率No.1なのが、美容先進国でもあるスイス生まれのラコリーヌ。
もちろんフェイシャルトリートメントの際も使用しているコスメブランドで、毛穴やニキビ肌に悩むお客様からも支持されているブランドです。

アンチエイジング(老化を遅らせる)を目的に、細胞研究に力を注いで、その期間は半世紀以上!!
とにかく早く美肌を手に入れたい女性にお勧めです。
【ラコリーヌについてもっと詳しく知りたい方はこちら】

まとめ

一回のクレンジングでお肌が変わる経験をしたことがありますか?
当サロンのフェイシャルコースでクレンジングをした後に、実際お客様にお肌を手で触れて、鏡を見てもらいます。

「しっとりしてる!!」
「肌が明るくなった!」
「滑らかになった!」
「肌が引き締まった!」

などなど、皆さん必ず驚かれます。

そのくらい使用するクレンジングで変わるのです。たった一回で変わるからこそ、毎日のスキンケアに取り入れたら確実にお肌は変わっていくものです。

乾燥知らずのお肌になるためには、もちろんクレンジングだけでは不十分です。
水分を与えるための化粧水、加齢とともに失われてしまった美肌成分を補うための美容液、与えたものを逃がさない、保護するためのクリームの選び方も重要になってきます。

でも、先ずはスキンケアの一番重要なクレンジングを見直して美肌になる第一歩を体験してみませんか?

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。