ニキビや肌荒れはマスクが原因!?お勧めの改善方法

今年の夏はマスクを着けている方が多いと思いますが、肌荒れに困っていませんか?口の周りにニキビが出来やすくなった、肌がザラザラ、ゴワゴワするようになった、赤みや痒みがでるようになったなど、今までとは違った肌の悩みが増えた方は、マスクが原因かもしれません。

今回は夏の肌荒れを改善する方法をお伝えします。

夏のマスク内は肌にとって最悪

マスクの中は高温多湿で、なんとなく肌にとっては保湿されて良さそうなイメージがあるかもしれませんが、逆です。肌にとって高温多湿の状態は最悪。湿度が高いと肌はふやけた状態になり、外的刺激を受けやすい状態になります。

また、ダメージを受けやすくなった肌は水分が蒸散しやすくなり、お風呂上がりの肌と似た状態になります。それに加えて、過剰な汗と皮脂の影響もあり雑菌が繁殖しやすい状態になり、汗かぶれしやすくなるのです。

更に、外的刺激が受けやすくなっている肌に、マスクの擦れや強烈な紫外線のダメージによってシミができやすくなります。肌に優しく、サイズの合っているマスクをしましょう。

そして、マスクをしていても紫外線は通しますので、しっかりUVケアと朝晩のスキンケアに美白ケア専用の化粧品を使用することをお勧めします。

マスクを外せない方にお勧めのスキンケア方法

肌にとってデメリットばかりのマスクは着けない方が良いけど、仕事上マスクを付けないといけない方が多いのでは。

マスクが原因で肌荒れしないためには、正しいスキンケアが重要になってきます。正しくスキンケアが出来ていれば肌のバリア機能が低下したり、乾燥したりしないので、マスクが原因で肌荒れを起こすこともなくなりますよ。

正しいクレンジングと洗顔方法

スキンケアの8割が洗浄で決まると言われているくらい、クレンジングと洗顔方法は重要です。そして、肌の悩みを改善したいのであれば、先ずは洗浄方法の見直しをお勧めしています。

クレンジングや洗顔は汚れを落とすものですが、洗浄力が強いものは肌に必要な皮脂までも根こそぎ取ってしまい、肌の乾燥や皮脂を過剰に分泌してしまう原因にも繋がります。

洗い終わった後、1分くらい待ってみて下さい。肌がピキッ、ピキッと乾燥してくる方は完全に落とし過ぎです。洗い終わった後は、しっとり潤っているのが正しい洗浄方法です。

マスクが原因で肌がデリケートになっていて、乾燥している状態で正しく洗浄が出来ていないと、更に乾燥を加速させてしまい、肌のざらつきやニキビ、敏感肌に繋がってしまいます。

お勧めのクレンジングについてはこちらの記事を参考にして下さいね。

 

正しい保湿方法

正しく洗浄が出来たら、正しく保湿することです。私がお勧めしている保湿方法は化粧水→美容液→クリームを一年中使うこと。クリームはベタ付くから使っていない、夏は使いたくないと思っている女性も多いのですが、沢山のお客様の肌を見てきて思うのは、油分が足りていないことです。

油分と聞くとテカリ、べた付きなど悪いイメージがありますが、大切なのは水分と油分のバランスです。いくら水分を与えても油分が足りていなければ、直ぐに乾燥してしまい、バリア機能も低下してしまいます。

良質なクリームは全くべた付かず、内側からしっかり潤うので、肌はみるみる潤い、内側から輝くようなハリツヤのある肌に変わりますよ。

敏感肌に傾き、肌が不安定な方にお勧めの化粧品ブランドはフランス生まれのエヴィドンス ドゥ ボーテです。

まとめ

私は元々、仕事中はエチケットとして1年中マスクをしていますが、荒れたことはありません。そして、スキンケアを正しく行ってくださっているお客様達もマスクで荒れている方はいません。

肌の基礎が整うとチョットやそっとのことでは、肌荒れしなくなるものです。みなさんも正しいスキンケアでマスクを取っても自信のある肌になりませんか?

 

関連記事

  1. お肌がしっとり潤う!秋冬の乾燥対策におすすめの保湿クリーム

  2. 美肌になるためのスキンケアの基本!クレンジングの選び方

  3. 見た目年齢は目元で決まる!簡単な目元のケア方法

  4. 肌の乾燥の原因はこれ!潤い肌になるための対策方法

  5. 【ご感想】スキンケアが楽しくなりました!!

  6. 自己流スキンケアは卒業!正しいスキンケアを知る方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。