毛穴の開きが気になる方にお勧め!原因と正しいケア方法

加齢とともに毛穴の開きが気になってくるお客様は多いです。そして、気温と湿度が上がってくると、さらに気になってくる方も多いのではないでしょうか。

今回は肌の悩みで多い“毛穴の開き”の原因と正しいケア方法をお伝えします。

開き毛穴のチェックポイント

毛穴の開きには大きく分けて2種類あります。毛穴によって改善方法も変わってきますので、まずはご自身がどちらの毛穴なのかチェックしてみてください。

皮脂の過剰分泌による開き毛穴

毛穴は皮脂を分泌することによって、ほこりや細菌、乾燥から肌を守り、汗を出すことで体温調節を行っています。でも、様々なことが要因となり皮脂が過剰に分泌されてしまうと皮脂の出入り口となる毛穴がどんどん開いてしまうのです。

しかも、厄介なことに皮脂の過剰分泌は毛穴の詰まりや黒ずみ、ニキビなどの肌トラブルにも繋がります。

【毛穴の黒ずみや詰まりの除去方法はこちら】

肌の乾燥による乾燥毛穴

肌が乾燥することでキメが粗くなったり、弾力やハリが失われてしまうことで現れてきます。肌の水分不足により、毛穴の周りが凹んで影を作り乾燥毛穴になってしまうのです。

肌のたるみによる開き毛穴

毛穴の形が縦長やしずく型をしているのが特徴なのが“たるみ毛穴”です。

鼻や頬は皮脂腺の活動が活発なので、毛穴が目立ちやすものです。そして、10代~20代は皮脂の分泌が多く、季節的にも夏は汗をたくさんかくので、毛穴の開きやすく、黒ずみや汚れ、さらにニキビもできやすいのが特徴です。

でも、30代以降になると紫外線や加齢などが原因で肌の弾力が失われ、毛穴が重力に逆らえずにだらんと縦に伸びてしまい、目立ちやすくなるのです。

30代になってから急に毛穴の開きが目立ってきた!という方は、“たるみ毛穴”の可能性が大きいです。

毛穴が開く原因と改善方法①肌のたるみ

肌のハリや弾力がなくなることで生じるのが“たるみ”です。この肌のたるみは毛穴までたるませてしまうのです。

肌のハリや弾力欠かせないコラーゲンやエラスチンは、体内で常に作られていますが、 年齢を重ねるごとに新しくつくる機能は衰え、30代後半から急激に減少していきます。

さらに、肌のたるみの原因は加齢や肌のハリや肌弾力の低下だけではないです。たるみを加速させないためにも今日から出来る、たるみの解消方法がありますので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

毛穴が開く原因と解消方法②皮脂の過剰分泌

テカリやすいオイリー肌の方は生まれ持った肌質だけが原因でなく、ホルモンバランスの乱れや食生活も大きく関わってきます。

ホルモンバランスの乱れは皮脂分泌の原因

ホルモンバランスが乱れると、皮脂を分泌したり、角質の柔軟性を失わせて角栓の詰まりを誘発する作用のある男性ホルモンが過剰に分泌してしまいます。

皮脂はバリア機能の役割を果たしてくれていますので、必要不可欠な存在ですが、過剰に分泌させないためにもホルモンバランスを整えることが大切です。

ホルモンバランスの整える方法はこちらの記事を参考にしてくださいね。

脂質、糖質を摂り過ぎる

皮脂の分泌量は食生活が深く関わっていて、「皮脂分泌を促進してしまう食べ物」があるのです。それは、中性脂肪(トリグリセリド)になりやすい成分を含む食べ物。
特に“糖質”と“脂質”を食べ過ぎると皮脂の過剰分泌に繋がってしまいますので、下記のような食べ物は控えましょう。

  • ファストフード
  • インスタントラーメンやカップラーメン
  • 揚げ物
  • 甘いスイーツ(ケーキ、クッキー、チョコレートなど)
  • スナック菓子

あと炭水化物の摂り過ぎも要注意です。白米だけでなく、パスタやうどんなどの麺類、ピザやパンなどの小麦製品も炭水化物が中心になりがちですので気を付けてくださいね。

肌の強い味方の食材

なるべく皮脂分泌を促進してしまう食べ物を控えて、バランスよく食べることが大切ですが、更にお肌に強い味方をしてくれるのがビタミン。
ビタミンと言ってもフルーツだけではありません。
例えば、カボチャ・人参・ホウレンソウなどに多く含まれるビタミンAは皮脂の老化を防いでくれます。また、レバー・鰻・乳製品・豚肉・納豆などに多く含まれるビタミンB2は脂質の代謝を手助けしてくれますよ。

毛穴が開く原因とケア方法③肌の乾燥

肌の乾燥は肌老化の原因になるだけでなく、皮脂を過剰に分泌する原因にも繋がります。

あまり肌の乾燥と皮脂の過剰分泌は関係性がないように感じるかもしれませんが、皮脂はバリア機能の役割もあるため、肌の水分量が低下すると肌が自らを守ろうと皮脂を分泌するのです。

また、乾燥は肌のたるみの原因にも繋がりますので、“たるみ毛穴”でお悩みの方も肌の潤いをアップさせ、しっかり保持することも改善方法の一つです。

肌の乾燥に重要なポイントは、①クレンジング&洗顔の見直し、②正しい保湿ケア、③UVケアは一年中行うこと。

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね。

こちらの写真はフェイシャルコースを受ける前と受けた後の写真です。エイジングケア専用のお化粧品で、正しい洗浄と保湿を行うとたった一回でこれだけ変化するものですよ。

 

毛穴が開く原因とケア方法④ターンオーバーの乱れ

肌の潤いやハリツヤに大きく関わってくるのが、ターンオーバー(肌の生まれ変わるサイク)です。

私たちの肌は一定のサイクルで生まれ変わっているのですが、肌の一番奥から新しい皮膚細胞がつくられ、それが上へ上へと押し上げられて、肌の表面に出てきます。やがて、それが垢や古い角質として剥がれ落ちて(排出)、新しい細胞と入れ替わっていきます。

ターンオーバーのサイクルは年々遅くなる

ターンオーバーのサイクルはおよそ28日~56日と言われていますが、28日というのは20代です。加齢と共に新陳代謝が落ち、30代~40代は45日程度はかかってしまいます。

さらには、寝不足、食生活の乱れ、飲酒、ストレス、冷えなど様々なことが影響しターンオーバーのサイクルは乱れてしまいます。

毎日の生活習慣が大切

加齢と共に代謝は落ちますので、肌のためだけでなく健康な身体作りに重要なのは生活習慣です。

  • 7時間半以上の睡眠
  • バランスのよい食生活
  • ストレスをためない
  • 身体を冷やさない
  • 入浴は一年中毎晩

いまの生活習慣を変えていくことが一番難しいですよね。でも、当サロンのお客様たちに生活習慣のアドバイスをさせて頂いて、少しずつ実践してくださった方は確実に身体や肌の変化を実感しています。

毛穴の引き締めに効果的なスペシャルケア

定期的なスペシャルケアは衰えてしまった肌や湿度や気温が高い季節にも大切なスキンケア方法の一つです。週に1回でもいいので行ってみてくださいね。

角質ケア

肌のザラつきが気になった時の対処法は、角質専用のスキンケア用品を使うことです。但し、ここでも注意が必要なのことは洗浄力の強すぎるものは、お肌に必要な皮脂までも過剰に落としてしまう危険があります。
使用後にお肌がツルんと滑らかになるだけでなく、しっとり潤っている肌に仕上がることが正しい角質ケアです。

フェイスパック

色々なタイプのパックがありますが、毛穴ケアにお勧めなのは塗って洗い流すタイプのパックです。

塗るタイプのパックによっては、潤いを与えるだけでなく、毛穴の汚れも吸着して毛穴を引き締める効果もあるのでお勧めですよ。

私が実際に行っている角質ケアとパックのスペシャルケア方法は動画を参考にしてくださいね。

毛穴の開きを加速させるNG習慣

毛穴の開きを加速させるNG習慣を行っていては、なかなか効果を実感できないと思います。

無理やり毛穴の汚れを取り除いている

粘着力の強い剥がすタイプのパックや機械で毛穴吸引など、無理やり毛穴の汚れを取り除くと逆に毛穴の開きの原因になりますので、やめましょう。

剥がすタイプのパックでも、剥がしたあっと潤っているようなパックであれば月に2回くらい使用するのは問題ないと思います。

あぶら取り紙を使用している

皮脂は取れば取るほど分泌してしまいますので、あぶら取り紙はお勧めしていません。あぶら取り紙を使わないと皮脂が気になる方は、出過ぎる原因が必ずありますので、まずは出ないようにケアしてくださいね。

どうしても気になるときは、ティッシュで軽く押さえて取るくらいにしてください。

まとめ

当たり前ですが毛穴のない人はいませんね。ただ、毛穴が目立ってしまうだけ。でも、その原因はお伝えした通り加齢だけでなく様々です。

そして、お一人お一人、肌質や肌年齢、原因は違いますので、ご自身に合ったケアを行うことが悩みを少しでも減らす近道だと思っています。だからこそ、お客様に合わせてお化粧品をご提案し、内側からのケアとして生活習慣のアドバイスもさせて頂いてます。

正しいケア方法で毛穴レスな肌に近づいてみませんか?

関連記事

  1. 毛穴をキュっと引き締める!毛穴の開きを改善するのにお勧めの化…

  2. 40代からの本気の毛穴ケア!毛穴の開きを治す方法

  3. 毛穴の黒ずみや詰まりのケアにお勧めのクレンジング&洗顔

  4. 鼻の毛穴の黒ずみや詰まりの原因はこれ!綺麗に除去する自宅ケア…

  5. 毛穴の開きを治す基本はクレンジングと洗顔!お勧めの選び方

  6. 毛穴は隠せない!鼻の毛穴が開く原因と改善方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。