鼻の毛穴の黒ずみや詰まりの原因はこれ!綺麗に除去する自宅ケア方法

毛穴の黒ずみや詰まりが一度できてしまうと、なかなか綺麗にならないですよね。でも正しいケア方法で綺麗になりますので、毎日コツコツ地道に続けることが大切です。

今回は毛穴の黒ずみや詰まりができる原因や自宅で簡単にできるケア方法をお伝えします。

毛穴の黒ずみができる原因①皮脂の過剰分泌

特にTゾーンは毛穴や皮脂線が多い部分なので、他の部分に比べると皮脂の分泌量が多いところ。ホルモンバランスの乱れ、食生活などが皮脂の過剰分泌の大きな原因と言われています。

また、肌の乾燥と皮脂とは無関係にみえますが、肌は乾燥すればするほど肌を守るために皮脂を分泌してしまうのです。皮脂や毛穴の黒ずみが気になるからと言って、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料で洗浄したり、化粧水や乳液で終わらせるようなスキンケアをしていては肌は乾燥してしまいます。

こうして過剰に皮脂が分泌されると、毛穴の入り口が詰まりやすくなり、やがて角栓となってしまいます。その角栓を放置すると酸化して黒くなり、鼻周りのやっかいな黒ずみとなって表れるのです。

毛穴の黒ずみができる原因②ターンオーバーの乱れ

肌の生まれ変わるサイクルをターンオーバーと言い、このターンオーバーが乱れると、肌が水分不足になり乾燥してしまいます。乾燥すると皮膚はターンオーバーのスピードを速めて角層細胞を猛スピードでつくり出します。

ターンオーバーは加齢と共に遅くなるのが有名ですが、速すぎるのも決して良くはないのです。猛スピードで作られた角層細胞は、その中に含有している保湿成分も少なく、形も不揃いな未成熟な角層細胞としてできあがります。

本来角層細胞は、古くなるとアカとして自然に剥がれ落ちますが、未成熟な角層細胞は、剥がれ落ちる機能も低下しているので、皮膚表面でそのまま残ったままになります。

その残ったままの角層細胞は、毛穴の中に入り込んでしまい“角栓”が形成されるのです。

皮脂の過剰分泌を抑える方法

黒ずみの根本的な原因でもある、皮脂を過剰に分泌しないためのポイントは①ホルモンバランスを整える、②脂質、糖質を摂り過ぎないように気を付けることです。

皮脂は取れば取るほど、出てきますので皮脂を過剰に分泌させないためにも、内側からのケアが重要です。

【皮脂を過剰分泌を抑える方法はこちら】

毛穴の黒ずみ、詰まりをスッキリ落とす正しいスキンケア方法

できてしまった毛穴の黒ずみのを毛穴吸引や粘着力の強い剥がすタイプのパックなどで、無理やりとるのはお勧めしていません。

気になるから一気に取りたくなる気持ちも分かりますが、無理やりとると逆に毛穴がポッカリ開いてしまいます。

肌の再生の早い10代でしたら良いのですが、肌の代謝は年々衰えていきますので、開いてしまった毛穴はなかなか元に戻らないものです。

大切なのは毎日のスキンケアです。でも、気になる黒ずみを取るために、洗浄力の強いクレンジングや洗顔料で洗浄したり、テカリやべた付きが気になるからといって、化粧水や乳液で終わらせるようなスキンケアをしていては肌は乾燥してしまいます。

スキンケアのポイントは①洗浄力だけでクレンジングや洗顔料を選ばない、②洗い上りはしっとりするようなクレンジングや洗顔料を選ぶ、③クレンジング前にホットタオルで皮膚を温める、④保湿ケアも大切です。

クレンジングと洗顔料の選び方

クレンジングや洗顔料は余分な皮脂や汚れを落とすものですが、肌に必要な皮脂までも根こそぎ取ってしまうようなクレンジングや洗顔料は使わないでください。ただでさえ年々、肌の潤いは低下していくのに洗浄で落とし過ぎては逆効果です。

汚れを落としながら、肌に必要な皮脂は残し、さらには美肌に必要な成分を補いながらクレンジングや洗顔をするのが理想的です。

洗い終わった後に突っ張る感じがある方は落とし過ぎです。

クレンジング前にホットタオルで肌を温める

角栓は70%は“タンパク質”と言われ、とっても硬いもの。そこでクレンジングの効果を高めるために、毎日クレンジング前にホットタオルで30秒~1分くらい肌を温めてみてください。

温めると角栓は柔らかくなり毛穴が開くので、より取れやすい状態になります。毛穴の黒ずみは毎日コツコツ正しいケアを続けることで自然と綺麗になりますので、効果を実感するまで続けてみてくださいね。

※ホットタオルの作り方:フェイスタオルを水で充分に濡らし絞ってから500Wの電子レンジで1分温めます。

毛穴ケアには保湿ケアも大切

毛穴の黒ずみは毎日の洗浄だけでなく、保湿も大切です。べた付きが気になるからと、さっぱりとした保湿ケアで終わらせているお客様も多いのですが、きちんと保湿ができていないと肌は乾燥してしまいます。

肌の乾燥は毛穴を開きやたるみなどにも繋がります。さらに肌の生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)が速まり、結果的に角栓を作ってしまします。

私のお勧めは化粧水、美容液、クリームの3点を使うことです。テカリの気になるTゾーンを避けたりせず、顔全体に使ってくださいね。

黒ずみ毛穴のケアにお勧めの化粧品5選

使う化粧品によって毛穴だけでなく肌の潤いやハリツヤも断然変わってきますので、何を使うかが重要になってきます。

ラコリーヌ使用事例

こちらのお客様は毛穴の黒ずみ、肌のざらつき、小鼻の赤みなどで悩んでいましたが、毎日朝晩に使用する化粧品を変えたところ1か月でかなり綺麗になりました。ご本人も驚いていましたが、使用する化粧品でこんなにも違うものです。

当サロンのお勧めの化粧品をご紹介しますね。

クレンジング

ノエビア クレンジングバーム 100g  7,700円(税込)

使用サイクル:約3ヶ月

頑固な毛穴の黒ずみでお悩みの方にお勧めです。肌に乗せると、とろけるようにオイル状に代わりメイクや毛穴の汚れをすばやく浮き上がらせるバーム上のクレンジングです。

バームタイプも色々使ってみましたが、洗浄力が強すぎて洗い上りが突っ張るものが多い中、このクレンジングバームは、しっとり、滑らかな肌に仕上がります。ベルガモットのとっても良い香りです。

洗顔

ラコリーヌ 
ウォッシュオフ 150ml   6,600円(税込)

使用サイクル:約3ヶ月

泡立て不要のクリームタイプの洗顔料です。泡立てるのが面倒な方にもお勧めです。洗い上りはもちろん潤っているのですが、汚れやくすみもしっかり取れ、肌がキュッと引き締まるのを感じます。

ざらつきや毛穴の汚れが気になる方もラコリーヌのクレンジングと洗顔するだけで、しっとり滑らかになって、汚れも落ちてるので皆さん驚かれます。

【ラコリーヌの詳細はこちら】

ディープクレンジング

ラコリーヌ 
アクティベイティングジェル 150ml   9,680円(税込)

使用サイクル:週1~2回 約3ヶ月

クレンジング後、もしくは朝の洗顔代わりに使用するディープクレンジング。濡れた肌にマッサージの要領で軽く螺旋を描くように約1分間なじませ、指が重たくなったら約1分間放置した後、やさしく丁寧に洗い流します。

毛穴の汚れだけでなく、肌を活性化させ、たるみやむくみにも効果的です。

ブースターセラム

タリオン ミネラルブースター 30ml 7,700円(税込)

使用サイクル:約2ヶ月
ブルターニュのタラソオリゴ(海塩)に含まれる海洋ミネラルがたっぷり含まれています。疲労やストレス、環境やホルモン、アレルギー等による肌の不調に対しミネラルが積極的に働きかけてくれます。ニキビが出やすい方もお勧めです。

ラディアンスローション

ラコリーヌ 
ラディアンスローション(化粧液) 150ml  8,580円(税込)

使用サイクル:約2ヶ月

化粧水ではなく“化粧液”と表示してあり、美容液と同じくらい成分が配合されているので、付けて直ぐに今までの化粧水と潤い方が全然違うのを実感できるほど。何度も付けなくても一度でしっとり潤います。

毛穴の引き締め効果はもちろん、肌のキメを整えて滑らかな肌に導いてくれるのでリピート率がとっても高い化粧水です。

まとめ

今回ご紹介した化粧品はフェイシャルコースで実際に使用しているのですが、クレンジングや洗顔後、お客様に鏡を見てもらうと驚かれる方ばかりです。そのくらい、化粧品で変わるものです。

でも、またいつものスキンケアを続けていては、綺麗になった毛穴や肌は元にもどってしまいます。その時だけの綺麗を求めるなら良いですが、肌老化を加速させないためにも毎日のホームケアも大切。

だからこそ当サロンではお客様の悩みや肌質、肌年齢に合わせて化粧品をご提案しています。

みなさんも正しいスキンケアで毛穴レスな肌になってみませんか?

関連記事

  1. 毛穴の開きが気になる方にお勧め!原因と正しいケア方法

  2. 毛穴の黒ずみや詰まりのケアにお勧めのクレンジング&洗顔

  3. 40代からの本気の毛穴ケア!毛穴の開きを治す方法

  4. 毛穴をキュっと引き締める!毛穴の開きを改善するのにお勧めの化…

  5. 毛穴の開きを治す基本はクレンジングと洗顔!お勧めの選び方

  6. 毛穴は隠せない!鼻の毛穴が開く原因と改善方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。