BLOG

花粉症の方も必見!!あらゆる症状に有効的な薬草「ビデンス・ピローサ」について。

沖縄本島と石垣島のほぼ中間に位置する宮古島。
その豊かな自然と太陽の恵みがあふれる土地で育まれた「ビデンス・ピローサ」という薬草をご存知でしょうか?

ビデンス・ピローサは花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息、などに効果があるだけでなく、糖尿病予防や、高血圧にも効果があると数多くの研究結果が出ています。

ビデンス・ピローサとは

熱帯アメリカ原産のキク科の植物。黄色や白い可憐な花を咲かせ、広く熱帯・亜熱帯にかけて分布しています。
日本では、沖縄などにも分布していて、宮古島にはサトウキビ畑の道端や海岸の岩場にもたくさん生えています。
文献資料によると、中南米諸国やアフリカ大陸各地、また環太平洋の国々では、炎症、糖尿病、肝臓病、消化性潰瘍、リウマチ、感染症等の伝承薬、民間薬として広く使用されてきた薬草です。

 

ビデンス・ピローサの効能

ビデンス・ピローサには抗酸化作用に優れた30種類以上ものポリフェノールが含まれています。これらの相乗効果により様々な力を発揮すると考えられています。

1.強力な抗炎症作用・抗アレルギー作用

花粉症などのアレルギー症状を抑制させる作用があると研究結果が出ています。

※特に花粉症・アトピーに関しての臨床研究が豊富なことも特徴の一つです。

【花粉症のメカニズム】
①花粉が体内に入る

②異物が侵入してくると、私たちの体に元々備わっている防御機能として、免疫細胞(マクロファージ、ヘルパーT細胞、B細胞)が次々と情報を伝える

③IgE抗体が大量に出現

④肥満細胞と合体しヒスタミンが遊離

⑤ヒスタミン受容体にヒスタミンがくっつく

⑥くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状が現れる。

【ビデンスピローサの作用】
③の「IgE抗体」が大量に出現するのを抑える。
④の抗原・抗体反応を抑え、肥満細胞からのヒスタミン遊離を抑える。
⑤のヒスタミン受容体への影響を抑える。

 

このようにアレルギー症状が起きる複数の原因に直接働きかけるので、アレルギー症状の抑制に繋がることが研究で証明されています。

(参考資料:武蔵野免疫研究所 アレルギーの臨床Vol.352),No.4682015)

2.高い抗酸化力

南国のような紫外線が厳しい地域に育つ植物は、自分を守るために抗酸化力が高いことが多いのですが、ビデンス・ピローサも抗酸化力が高いことが分かっています。

抗酸化力とは?
以前の記事でもお伝えしたのですが、呼吸により空気中の酸素の一部が体内に取り込まれると活性酸素という物質に変化します。
活性酸素は本来、体にとって必要な物質で、白血球から放出され、その強い殺菌力で体内の細菌やウイルスを撃退する役目をしています。
ところが、活性酸素は過剰に蓄積されると自分自身の正常な細胞にもダメージを与えてしまいます。

この活性酸素を抑える作用のことを抗酸化力と言います。

抗酸化力がしっかり備わっていれば、老化の原因でもある活性酸素を除去してくれるので、アンチエイジング効果(お肌の老化を緩める)が期待されます。そして、免疫力アップ血管を強くすることにも繋がります。

【抗酸化力についての詳しい記事はこちら】

3.血管強化・血液促進・血液サラサラ効果

別名「奇跡のホルモン」と呼ばれているアディポネクチンの分泌を増やす働きがあることが、研究で証明されています。
長寿の人ほど、アディポネクチンの濃度が高いそうで「長寿ホルモン」とも呼ばれています。

アディポネクチンの主な働き

  • 血管を強くする(動脈硬化により起こる病気の予防、脳卒中や心筋梗塞など)
  • 血糖値を一定に保ち脂肪燃焼率を高める(抗肥満剤として特許取得済)
  • インスリンの働きを強くする作用がある(糖尿病の改善、予防)
  • 体内の炎症を鎮める効果=お肌の老化もその一つなので、アンチエイジング効果もあります
  • 血液サラサラ(中性脂肪・コレステロールの低下)
  • 血糖値を一定に保ち脂肪燃焼率を高める
  • インスリンの働きを強くする作用がある

(アディポネクチンの濃度が高いと糖尿病リスクが低いことも研究で証明されています)

参考資料:公開特許公報 抗肥満剤(アディポネクチン濃度の上昇について)

参考資料:糖尿病ネットワーク

 

古くからあり様々な地域に存在するビデンス・ピローサですが、なぜ沖縄県宮古島のものが特別に注目されているのでしょうか。
それは宮古島の環境に秘密があります。

宮古島は植物にとってひときわ過酷な生育環境

とても綺麗で素敵な島ですが、植物にとってひときわ過酷な生育環境です。

①保水力の少ない土壌
宮古島はサンゴ礁が地殻変動により隆起してできた島です。その上を「島尻マージ」という赤褐色の土が薄く覆っています。
島尻マージは宮古島の他には、沖縄本島の一部といくつかの離島に見られるのみです。
珊瑚石灰岩の土壌はミネラル分を多く含みますが、保水力がないので干ばつの被害を受けやすいという特徴があります。

 ②強い紫外線
宮古島には、東京の約1.3倍量ともいわれる太陽からの紫外線が降り注ぎます。紫外線量の多い地域の植物は抗酸化力に優れていると言われています。

③台風と塩害
沖縄近辺での台風は勢力が強く、上陸する回数も多いため、山のない宮古島の植物は大変強い潮風と、それに伴う激しい塩害にさらされることになります。

このように植物にとって過酷な環境だからこそ、このような地域の生物は様々な工夫を凝らして強い生命力を獲得するのかもしれません。

日本独自の「宮古ビデンス・ピローサ」のこだわり

このビデンス・ピローサのパワーに着目したのが㈱武蔵野免疫研究所を中心とする企業グループ「むさしのイミュニティーグループ」が独自の栽培・加工法で作ったブランドハーブが「宮古ビデンス・ピローサ」です。

1.農薬・化学肥料・堆肥を一切不使用

ビデンス・ピローサの力を最大限引き出すために、栽培方法にもこだわっています。
植物にとって宮古島はただでさえ過酷な生育環境にも関わらず、農薬・化学肥料・堆肥など人工的な手を加えることをせず、自然を活かした農法で栽培されています。

2.栽培する畑選びにもこだわり

せっかく農薬・化学肥料・堆肥を使わずに栽培しても、近くに農薬などを使用している畑があっては意味がないので、周囲の畑からの農薬の影響が少ない畑を選びます。
他にも病院や工場などの施設、排気ガスの影響がある大きな国道や県道、畜舎の影響がない畑を選びます。

3.数多くの研究結果

2000~2017年の間に70回の学会・論文などで研究成果等を報告。
花粉症、アトピー、糖尿病、生活習慣病、その他アレルギー疾患に有効的という結果が発表されています。複数の分野でこれだけ多くの研究成果等が報告されている植物は稀です。

◆日本皮膚科学会
◆日本糖尿病学会
◆日本生薬学会
◆日本薬学会
◆日本薬理学会
◆総合医療学会
◆日本ウィルス学会
◆日本伝統獣医学会
◆応用薬理研究会 など。

参考資料:武蔵野免疫研究所 学会・論文発表より

4.18件の特許を取得

◆血液循環改善剤(特許第5495466号)
◆抗炎症性植物成分(特許第4864252号)
◆損傷した組織の修復を促進する組成物(特許第5033292号)
◆アレルギー性疾患治療用組成物(特許第5030366号)
◆細胞増殖促進組成物(特許第4864302号)
◆抗肥満剤(特許第5396895号) など。

5.副作用について

これだけ多くの効能があるビデンス・ピローサですので、副作用のリスクも気になると思います。
「ほんとうに人の健康の役立つ仕事をしたい」という想いで設立された会社だからこそ、複数の安全性試験を実施し高い安全性を確認しています。

(引用:宮古ビデンス・ピローサってなに?)

「宮古ビデンス・ピローサ」の摂取方法

宮古島では郷土料理としてお浸しにしたりして食べられていたりするので簡単に手に入ります。
でも、ビデンス・ピローサが身近にない私たちが摂取する方法は?
当サロンでも販売している、宮古ビデンス・ピローサを使用した、お茶やサプリメント。

ビデンスティー


販売価格(税込): 5,400 円
容量:108.5g(3.5gティーバッグ×31袋)
形状:ティーバッグ

サロンでもお出ししているお茶です。クセのない味でとても飲みやすく、ノンカフェインですのでお子様から安心してお飲みいただけます。
水分の取り方も美容と健康にとても大切なポイントです。
【水分の大切さについての記事はこちら】
また、ステロイドなどの治療でも困難とされている皮膚炎に対しても極めて効果的という臨床結果もでています。
そして、デトックス効果の高いお茶で、当サロンのお客様達からは便秘やむくみが改善したというお声を頂いております。

ビデンスタブレットEX<機能性表示食品>

販売価格(税込) 7,200 円
容量:(機能性表示食品/24.3g(270mg×3粒×30包)
形状:タブレット

より効果を実感されたい方にはタブレットをお勧めしています。成分がギュッと詰め込まれているので、一度で多くのエキスを摂取出来ます。
薬と違い副作用もないので安心してお召し上がり頂けます。
当サロンの花粉症のお客様達からは効果を実感して頂いております。

私たちの体は食べたものでできています

人間の体は約60兆個の細胞からできていて、その細胞は毎日の食事からできています。そして、大きく捉えると、一日に約1兆個は生まれ変わっているそうです。

ということは、臓器や器官によって代謝日数は大きく異なりますが、2ヶ月後には全身すべての細胞が新しくなっているともいえます。
ただ、年齢とともにどうしてもこの速度(新陳代謝)は低下してしまうので代謝の良い状態を意識してキープしないといけません。

その為には、食生活の見直し、毒素と言われるものを体の中にいれないこと、抗酸化力の高い食材をしっかりたべること、適度な運動が大切です。

初めから全てを改善することは大変です。私もそうでした。
そして、体調が悪くなれば薬を飲めば良いと思っていました。でも、薬では根本的な解決にはなりません。

先ずは一番大切な食生活を少しずつ少しずつ改善して、さらにビデンス・ピローサを取り入れて変わっていきました。今となっては、体質もだいぶ改善され、花粉症の酷かった主人は2年くらい前から症状が落ち着いています。

健康が一番だと実感した私だからこそ、みなさんにお伝え出来ることがあると思っています。その一つがビデンス・ピローサです。
自然の贈り物「宮古ビデンス・ピローサ」で体の中から美しく。いきいきと快適な毎日を送りませんか?

ご予約・空き状況はこちら

※お子様連れも可能ですので、ご相談くださいね。

LINE@も始めました!!
チョット聞きたい事、ご質問、ご予約もお気軽にLINE@でメッセージくださいね。

友だち追加

上記でご登録できない場合は、LINEメニューの「友だち追加」でID検索を選択。
@gbq7966d と入力して検索すると、友だち追加できます。

プロフィール

まつい ゆの
1985年 横浜生まれ 二児の母
資格 オールハンドスパアカデミー フェイシャルデトックス

ずっとお肌の悩みを抱えて、色々試してきました。何をしても変わらないので諦めていた時に出会った「フェイシャルマッサージ」。
とても親身に施術して頂いて、その場しのぎのケアではなく、根本から見直すことの大切さを知りました。
そして「本物との出会いでお肌も体も変わる」ことを確信しました。

私のようにお肌の悩みを抱えている女性の力になりたい、今よりもっと輝く女性が増えて欲しいと思い、2012年 横浜市泉区にリンパマッサージサロン「home salon YUNO」をオープンしました。

沢山の方の素敵な笑顔との出会いを楽しみにしております。

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。