BLOG

そのままではスキンケアの効果が半減!?美肌力を底上げする方法。

毎日のスキンケアの効果を少しでも上げたい。
色々なお化粧品を試してみたけど効果を実感できない。
肌質を変えたいけど、どうしたらいいか分からない。
そんな、女性達にお伝えしたいのがお肌の基礎作りです。では、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

ターンオーバーの周期を整えること!

ターンオーバーの周期が乱れると、肌トラブルの原因になります。さらに、肌表面が厚く硬くなり、化粧水や美容液などの本来届くはずの美容成分が“効かせたいところ”にまで届いていかないのです。
美肌を保つためにもターンオーバーの周期を整えることは、とても重要なことです。今回は、そんな重要なターンオーバーについてお伝えします。

ターンオーバーとは

古い皮膚(肌細胞)が新しい皮膚(肌細胞)に押し上げられて、自然に剥がれ落ちるサイクルのことです。
剥がれ落ちると言っても、ポロポロと目に見えて剥がれ落ちる訳ではありません。目には見えませんが日々、お肌は生まれ変わって最後は垢となって自然に剥がれ落ちます。

お肌の細胞は日々、お肌の奥(基底層)で生まれます。

形を変えながら表面に押し上げられてきます。

表面にまで浮き上がってくる。

無核と呼ばれる、いわば死んだ細胞になります。

細胞としての役目を終えて、具体的には、垢(アカ)となり、自然に剥がれ落ちる。

お肌にとって大切な2つの役割がある

バリア機能・・・皮膚の表面から、ホコリや菌が侵入することを防いでくれる。
保湿機能・・・・お肌の水分が、体外に過剰に蒸散するのを防ぐことで、乾燥を抑制しています。

ターンオーバーの仕組みがあることで、常にお肌は、新しいバリア=しなやかで強く美しい角質に守られ、バリアと保湿の機能を維持できるのです。

ターンオーバーの周期

お肌にとって大切なバリアと保湿機能が最大限に発揮されるためには、適切なターンオーバーの周期であることが必要です。
正常なお肌のターンオーバーの周期は約28日、という話は聞いたことがある方も多いと思います。でも、実はこれ、20代のお肌の場合です。

ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなっていく傾向があるそうです。

ターンオーバーの周期 = 自分の年齢 × 1.5~2倍
個人差もありますが、この計算式で出てきた日数が目安。

このように、年齢とともにお肌のターンオーバーの周期は長くなる、つまり、肌細胞が生まれ変わるまでに時間がかかるということになります。
年齢を重ねるにつれ、シミが濃くなる、傷や虫刺され痕などがなかなか消えなくなる原因の一つは、ターンオーバーの周期が長くなるため。

ターンオーバーが乱れると

では、ターンオーバーの乱れによって、お肌にはどのような影響がでてくるのでしょうか。

ターンオーバーの周期が遅い場合自然とはがれ落ちるはずだった老廃物=垢が肌の表面に付着しつづけることになります。

・生命力のない細胞が肌の表面を覆い隠し、角質層が厚くなる。
・毛穴がふさがれてしまい、古い角質や皮脂が外に出ることができず詰まってしまう。
・古い角質が排出されないことで、お肌のくすみに繋がります。
・ターンオーバーの期間が長くなるほど、たるみやゴワつきが発生し、肌が硬化して乾燥しやすくなります。
・乾燥は、シミやシワの原因に繋がります。

加齢によって遅れていくターンオーバーですが、早ければ良い訳ではありません。一見すると、お肌や細胞が若々しいためにターンオーバーの周期が早まるように思えます。ところが、早すぎるターンオーバーにもお肌トラブルの原因があるのです。

ターンオーバーの周期が早い場合ターンオーバーが早くなるということは、準備のできていない細胞がお肌・皮膚の表面に出てくる状態です。準備の整っていない細胞とは、小さく薄く傷みやすい状態。

・バリア機能の低下。
・敏感肌になる。
・シミが発生し易い状態。
・赤み、炎症ニキビ、湿疹等の炎症リスクが高まる。

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーは早くても遅くても、正常ではない=乱れた状態であり、お肌・皮膚にとって悪影響を及ぼします。
では、どうしてターンオーバーが乱れてしまうのでしょうか。ターンオーバーを乱す原因の多くは、生活習慣にあります。
本来、人間の身体は正常なターンオーバーを行なおうとしているものの、それを邪魔する行為・習慣を身につけてしまうことで、お肌の新陳代謝を乱してしまうのです。

ターンオーバーが乱れる生活習慣
・睡眠不足・運動不足・偏った食生活(野菜不足、コンビニ弁当や外食が多い、脂っこい食事の摂りすぎなど)・喫煙・間違ったスキンケア

・寝る前の飲食

・お酒の飲みすぎ

など、思い当たるふしはありませんか?

その他に紫外線、乾燥、血行不良、ストレスもターンオーバーが乱れる原因になります。

ターンオーバーを正常化する方法

まずは、なんといっても生活習慣の改善です!!

質の良い睡眠をとる

体や細胞の修復をしてくれて、お肌の新陳代謝も促進してくれる成長ホルモンが活発になるのは、夜に眠っている時間帯です。睡眠不足によってターンオーバーが乱れ、お肌の再生が行なわれにくくなります。

睡眠時間は7時間以上がお勧め

睡眠不足が続くとお肌だけでなく、基礎代謝が下がり冷え性の原因、精神状態が不安定になる、免疫力の低下、肥満になりやすいなど、心や体にも悪い影響があると言われています。

 

就寝前1時間はブルーライトの使用を避ける

アンチエイジングに欠かせないのが、体内時計の情報を伝えるメラトニンというホルモンです。
メラトニンには基本的に、夜間に分泌量が増え、昼間の分泌量は少ないという明確なリズムがあります。全身の細胞に“夜が来た”という時刻情報を伝え、睡眠や休息を促す役割を担っています。
しかし、寝る前のスマートフォンによるブルーライトの影響で、網膜に強い刺激を与え、脳に『朝だ』と誤った認識をさせてしまいます。すると、メラトニンの分泌が抑制されて、寝つきが悪くなり、眠りが浅くなる原因にも繋がります。

 

食事は就寝の3時間前に済ませる

食事をとった後、消化活動のために内臓が働くため、就寝の間際に食事をしてしまうと眠っていても内臓が働き続けている状態になるため、眠りが浅くなってしまいます。なるべく食事は就寝の3時間前までには済ませておくようにしましょう。

バランスの良い食生活

私たちの体やお肌は、細胞により作られています。細胞は、代謝が行われることで常に新しいものに生まれ変わり健康な状態が保たれます。
そのため、体の代謝を促すような食事を摂り、細胞を作りだすようなタンパク質、野菜、フルーツなどの食べ物もバランスよく日々の食事で摂取することで、美肌作りに繋がります。

和食で腸内環境を整える

腸には、食べ物の栄養素を吸収する働きがあります。腸で吸収された栄養素が体中に行き渡ることで、健康やお肌の健康が保たれていると言われています。
特に、便秘や下痢の原因でもある腸内の悪玉菌が増えると、悪玉菌が作り出す毒素が血中に放出され、お肌に蓄積し肌細胞のターンオーバーを遅らせます。
腸内に溜まった毒素は血流に乗って体内を循環し、やがて肌にも届いてしまうため、正常なターンオーバーができなくなるのです。
腸内の環境を整えるためには、発酵食品や食物繊維を多く含み栄養バランスの良い和食がお勧めです。また、日々の水分補給も大切です。

ターンオーバーに必要な栄養素

必須アミノ酸を豊富に含んだ良質のタンパク質(肉類、魚介類、卵、大豆など)、ビタミンA、B群、C、E(緑黄色野菜・キノコや海藻類、果物、ナッツ)、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル、良質の油(オリーブオイルなど)を適量摂ることが大切です。
特にビタミン類は、お肌のターンオーバーには大事な栄養素で、主に次のような働きをしてくれます。

◆ビタミンA・・・ターンオーバーを促進し、皮膚を健康に保ちます。
(肉類のレバー、ニンジン、カボチャなどの緑黄色野菜、海藻類など)

◆ビタミンC・・・コラーゲンの生成を助け、ターンオーバーをスムーズに行えるようにする。
(キャベツ、赤ピーマン、カリフラワー、じゃがいもなどの野菜類、キウイやレモンなどの果物)

◆ビタミンE・・・「若返りのビタミン」とも呼ばれていて、ターンオーバーの促進や血行促進作用もあります。
(アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類、植物油、魚介類、卵など)

食生活の改善はとても大変なことだと思います。
当サロンでは内側からのケアも合わせて、アドバイス、サポートしておりますが、初めから全てを変えるのではなく、少しずつ改善していくことを勧めています。

スキンケア方法の見直しも大切

内側からのケアも大切ですが、合わせて外側からのケアもとても重要です。
ターンオーバーの周期は加齢による細胞の老化で遅くなっていくことに加えて、様々な原因で乱れやすくなります。そこに、更に間違ったスキンケアを行うとターンオーバーの周期を乱すことになります。

今まで、お肌に良かれと思って行ってきたスキンケアが逆効果の場合もあります。特に、洗顔とクレンジングは重要で、ただ洗えば良いのではなくお肌に不要なものだけ取り除いて、必要なものは残してあげる事です。
そして、ターンオーバーの遅れでお肌表面に残ったままの不要な角質というのは、わずか0.02mm(ラップ1枚程)と極めて薄いものです。それを自己判断で取り除いてしまったり、知らず知らずのうちに洗いすぎてしまっている場合もあります。

とても繊細なターンオーバーの仕組み。できるだけ正常に保ち、健康で丈夫なお肌を作っておくことが加齢や季節、環境にも負けないお肌へと近づきます。
お化粧品の効果を上げるためにも、お肌のターンオーバーの周期を整え、美肌力を底上げしてみませんか?

ご予約はこちら

これからも沢山の方の素敵な笑顔との出会いを楽しみにしております。

チョット聞きたい事、ご質問、ご予約もお気軽にLINE@でメッセージくださいね。

友だち追加

上記でご登録できない場合は、LINEメニューの「友だち追加」でID検索を選択。
@gbq7966d と入力して検索すると、友だち追加できます。

プロフィール

まつい ゆの
1985年 横浜生まれ 二児の母
資格 オールハンドスパアカデミー フェイシャルデトックス

ずっとお肌の悩みを抱えて、色々試してきました。何をしても変わらないので諦めていた時に出会った「フェイシャルマッサージ」。
とても親身に施術して頂いて、その場しのぎのケアではなく、根本から見直すことの大切さを知りました。
そして「本物との出会いでお肌も体も変わる」ことを確信しました。

私のようにお肌の悩みを抱えている女性の力になりたい、今よりもっと輝く女性が増えて欲しいと思い、2012年 横浜市泉区にリンパマッサージサロン「home salon YUNO」をオープンしました。

沢山の方の素敵な笑顔との出会いを楽しみにしております。

関連記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。