お肌の老化を少しでも遅らせるためには?

いつまでも美しくいたい。若く見られたい。でも、老化は止められませんね。

もし、老化を遅らせる方法があったらどうですか?

その方法は老化の原因を知ることで見つかるかもしれませんよ。

先ずは老化の原因の一つである

「活性酸素」を抑えること!!

お肌を老化させる大きな要因は「紫外線」「乾燥」「酸化」「糖化」と言われていますが、今回は「酸化」について。

【酸化とは?】

簡単に言うと、活性酸素により細胞の遺伝子やその構成要素の核酸、たんぱく質や脂質、糖などを酸化(錆び)させること。

呼吸により空気中の酸素の一部は体内に取り込まれると活性酸素という物質に変化します。

活性酸素は本来、体にとって必要な物質で、白血球から放出され、その強い殺菌力で体内の細菌やウイルスを撃退する役目をしています。

ところが、活性酸素は過剰に蓄積されると?

正常な細胞や遺伝子をも攻撃(酸化)するようになってしまう

不飽和脂肪酸(細胞の外側にある細胞膜)と活性酸素が結びつく

酸化して過酸化脂質となる

細胞が老化!!

鉄が酸化して錆びたり、切ったリンゴが変色するのと同じように、 体内でも活性酸素の影響によって酸化が生じ、体が錆びてしまうのです。

活性酸素により細胞が錆びると、内臓や皮膚、骨などの組織がダメージを受け、老化やガン、生活習慣病などにつながると言われています。

【お肌への影響とは?】

活性酸素があるからこそ、体内に入り込んだ細菌やウイルスから細胞を守ることが出来ています。しかし、必要以上に増えすぎてしまうと、その瞬間に活性酸素は悪となり細胞にダメージを与えてしまうのです。

具体的には、お肌のハリとツヤを保つのに必要なコラーゲンにダメージを与えてしまい、「たるみ」「シワ」が出来てしまう原因にもなります。

また、「シミ」の原因でもあるメラニン色素を過剰に作り始めてしまいます。

そして、紫外線によるダメージによってお肌のターンオーバー(お肌の細胞が生まれ変わるサイクル)が乱れて、いつまでも古い角質がお肌の上に残ったままになり、厚い角質層をつくり「くすみ」、毛穴に詰まって「ニキビ」の原因にも繋がります。

 

活性酸素が増える原因

増えすぎてしまうとお肌だけでなく体にも様々な影響を与えてしまう活性酸素ですが、どんなことが原因で過剰に発生してしまうのか?

【加齢による原因】

生きていくうえで、酸素が絶対に必要なので活性酸素が増えるのは仕方のないこと。でも私たちの体内では、この活性酸素の働きを阻止する物質もしっかりと作っています。

これが抗酸化物質と呼ばれるもので、この物質の働きのことを抗酸化力と言うのですが、残念なことに20代をピークに抗酸化力は低下してしまいます。

すると活性酸素を撃退することが出来ずに増える一方。

【紫外線による原因】

肌が無防備に紫外線を浴びると、肌細胞を紫外線から守るために活性酸素が発生します。

この活性酸素の刺激により、「シミ」の原因となるメラニン色素が生成されることとなります。しかし、メラニン色素が増えることは悪いことではなく肌を紫外線から守ってくれる役割もあります。

増えすぎて更に、ターンオーバー(お肌の細胞が生まれ変わるサイクル)が乱れていると、垢となって剥がれ落ちるはずのメラニンが肌表面に留まって、色素沈着して「シミ」になるのです。

そして、問題はメラニン色素以外の場所にも活性酸素の刺激が及んでしまうことです。

皮膚で発生してしまった活性酸素というのは、コラーゲンエラスチンなど皮膚の若々しさを維持する美容成分まで破壊してしまい、肌の弾力を奪いとり、「シワ」「たるみ」の原因になります。

ちなみに、酸化してしまった肌細胞というのは徐々に死滅していくことになります。肌細胞の死滅が進むと肌のバリア機能が著しく低下してしまうことになり、お肌の「乾燥」に繋がることになります。また、刺激やアレルギーに対して過敏な肌になり、皮膚炎を引き起こしてしまうと言われています。

決して紫外線が悪いことではなく、無防備に浴び続け、アフターケアもせず、お肌の細胞を正常に元気にしてあげることもせず、長年放置し続けることがお肌の老化へと繋がるのです。

【食事による原因】

老化を早める食べ物を避けることも大切です。

体はよくできていて体内に入ってきたものを「異物」と判断すると、体を守ろうと活性酸素の発生を促進させてしまします。

●ファストフードやスナック菓子に含まれるトランス脂肪酸、人工甘味料、砂糖。

●あらゆる加工食品やレトルト食品に入っている食品添加物。

アンチエイジングに効果的な抗酸化物質を含む食べ物に、アサイーやアーモンド、アボカドなどもありますが、和食がお勧めです。

私が和食を勧める理由の一つに、抗酸化作用のある食品を多く含むことです。

お味噌や醤油など調味料をはじめ、抗酸化作用のある発酵食品が多いからです。

その他にお酒の飲みすぎ、ストレス、睡眠不足、大気汚染、喫煙、激しすぎる運動など。

 

スキンケア次第で10年後のお肌を左右する!

活性酸素が過剰に増えてしまう原因は沢山ありますね。

重要なのは「酸化」と「抗酸化」のバランスを保つことです。生きていく限り酸化してしまうのは仕方のないこと。でも外側からのケアと、内側からのケアで老化を遅らせることは可能です。

外側からのケアは、先ずは正しいスキンケアを行う事。

UV対策、アフターケア、体内から分泌された皮脂も酸化に繋がるので正しいクレンジング、抗酸化物質は加齢によって減少するものなので補ってあげること。

さらに老化の原因は一つではないです。他に加齢とともにお肌の水分量も減少し、糖化も問題視されています。だからこそ根本的原因に働きかけるエイジングケアが必要なのです。

原因や解決策は分かった。

でも「実際どうしたらいいのか分からない」

「失敗したくない」

「時間もお金も効率よく使いたい」

「何が自分にあっているのか分からない」

だからこそプロに任せて最短距離で美しくなりませんか?

サロンにいらっしゃるお客様は

「美しくなりたい」

「あの頃のツヤと輝きを取り戻したい」

「たるみをどうにかしたい」

「若く見られたい」

そう願う女性ばかりです。

そして、歳を重ねる度に美しくなっていく、鏡を見ることが楽しみの一つに、楽しみながらスキンケアをするお客様を沢山見てきました。

今よりもっと輝く日常を手に入れてみませんか?

関連記事

  1. アイキャッチ

    40代の肌老化に必要な2つのケア方法

  2. お肌のざらつきとさよなら!ぷりツヤたまご肌の作り方

  3. お肌は一生自分のもの!だからこそ正しいスキンケアが大切!

  4. 毎日頑張っている女性に贈る~リラックスできて美肌になれる方法…

  5. 減塩より質が大切!むくみ改善&予防の塩の選び方

  6. そのままではスキンケアの効果が半減!?美肌力を底上げする方法…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。