スッキリ美脚!ひどい足のむくみを解消する3つの方法

女性の悩みで多い“足のむくみ”。原因と正しいケアを行えば、辛いむくみはスッキリ解消できます。そして、むくみは放置すると脂肪が付きやすくなってしまうので、その日のうちにしっかり解消してくださいね。

むくみの原因

むくみは一過性のものと、慢性的なものとありますが、どちらの場合も食生活や生活習慣によって、むくみは起きます。

一過性のものは、立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢で長時間いること、塩分や糖質、アルコールの摂り過ぎ、栄養バランスが崩れた食生活、生理などが原因ですので、数日すればむくみは解消します。

でも、むくみやすい方や朝起きて毎日のようにむくんでいるのは慢性的なむくみですので、食生活や生活習慣をかなり変えないと、なかなか改善するのは難しいと思います。

むくみは体内に余分な水分や老廃物が滞っているから起きるのですが、そもそも身体は不要なものを便や尿、汗などで排出する機能があります。でも、その排出する機能は加齢と共に低下し、さらには食生活や生活習慣によって排出するのが追い付かなくなり、体内に滞り“むくみ”として表れてしまうのです。

むくみを解消する方法

むくみは放置すると足が太くなったり、冷え性にも繋がりますので、そのままにせずむくみを解消することを習慣化してください。美脚効果だけでなく、代謝もアップしますので良いことばかりです。

①こまめにストレッチをする

仕事中や日中のケアとしてはストレッチがお勧めです。とにかく同じ姿勢で長時間いることが、むくみに繋がってしまうので、足首を回したり、ふくらはぎの筋肉を伸ばしたりするストレッチを行ってみて下さい。

②血行促進効果のあるクリームを塗る

むくみやすい方はストレッチしてもなかなか改善しなかったり、仕事中に足がだるくなる、痛くなるほど辛い方にお勧めなのが、こちらのボディークリーム。

世界50か国で愛されるフランスのタラソテラピーコスメタリオンのトップマンスール(ボディトリートメントクリーム)。水分や老廃物の促進効果や、うっ血緩和、血行促進効果に優れた成分が高配合されているので、朝、足に塗るだけで辛いむくみや、だるさを予防してくれる不思議なクリーム。

お客様からの驚きの声を続々と頂いて、当サロンでは満足度100%のボディクリームです。

【トップマンスールの詳細はこちら】

③リンパマッサージ

むくみにお勧めなのはリンパマッサージです。老廃物や余分な水分を運んでくれる役割のあるリンパは、同じ姿勢でいる時間がながかったり、生活習慣などが影響して滞りやすくなってしまいます。そのリンパの流れをスムーズにするのがリンパマッサージです。

定期的にプロに任せて全身しっかり流すと、とってもスッキリしますよ。

そして、ホームケアも大切です。お風呂上りなどに足のリンパマッサージを行うと美脚効果もあるのでお勧めです。

むくみに繋がるNG習慣と改善方法

むくみを解消する方法をお伝えしましたが、むくまないための予防方法もお伝えします。むくみにくい身体作りのためにも生活習慣を見直してみましょう。

NG習慣①水分不足や摂り過ぎ

むくみとは、体の余分な水分が皮膚の下にたまった症状のことを言います。お酒を飲んだ次の日にむくみやすいですよね。水分を摂り過ぎてむくんでしまうのは想像できると思うのですが、水分不足もむくみに繋がると言われています。

あまり水分を摂らない方や、トイレの回数が増えるから、むくむからと気にして水分摂取量を少なくしている方も要注意です。水分が不足している状態では、排出を抑えるため尿を出さないように脳からホルモンが分泌されます。その状態で水を飲むと、身体は水分を溜め込もうとして体内の水分量が増えてむくんでしまうのです。身体ってうまく出来ているなぁっていつも思います。

1日に1.5ℓが理想的と言われています。コーヒーや紅茶などカフェインの含む飲み物は利尿作用があるのでカウントしません。どうしても止められない方は1日1杯までにして下さいね。

でも元々、排泄機能が低下している方が1日に1.5ℓ飲むと、しっかりと外へ排出できず結果的にむくんでしまう。そんな方はデトックス作用のあるノンカフェインの飲み物がお勧めです。

私もむくみやすい体質でしたが、デトックス作用のあるお茶に変えてかなりかわりました。

顔がパンパンです!笑 体重はそんなに変わってないので、むくみだけでこんなに変わるのですね。この当時は自分がむくんでいることすら気が付いてなかったです。

当サロンでもお出ししているお茶“ビデンスティー”です。古くから様々な民間薬として利用されてきた優れた薬草“ビデンスピローサ”が原料です。

ビデンスピローサの詳細はこちら

販売価格(税込): 5,400 円
容量:108.5g(3.5gティーバッグ×31袋)
形状:ティーバッグ

抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗肥満作用、創傷治癒作用、抗ウィルス作用、抗糖尿病作用、血流改善作用など。これまでの研究でこんなに沢山の作用があることが分かっています。

むくみだけでなく、花粉症、アレルギー症状、高血圧、糖尿病など様々な症状の改善にも効果的だそうです。

NG習慣②精製塩の摂り過ぎ

体は体内の塩分濃度を一定にしようと保つ機能があります。そのため、塩分をたくさん摂取すると、体の塩分濃度を薄めようと、水分を溜め込んで濃度を一定にしようとします。これが、塩分を多く摂るとむくんでしまう仕組みです。

塩辛いものを食べるとのどが渇く、なんだかからだが重たい、むくんでいるという状態になるわけです。では、ただ塩を減らせば良いのかといったら違います。

むくみやすい方や、減塩してもなかなか改善されない方は塩を変えてみることをお勧めします。摂り過ぎが体に良くないだけで、本来、塩は人間の体にとって必要不可欠なミネラルを含む、なくてはならない存在です。

健康に悪影響な「塩分」とは自然の海の塩ではなく、塩化ナトリウムが100%に近い他のミネラルをほとんど取り除かれた精製塩のことです。

この精製塩は私たちの身近な沢山の食品に使われています。例えばソースや味噌、醤油、マヨネーズ、ドレッシング、パック出汁などの調味料、スーパーやコンビニのお惣菜やお弁当、レトルト食品やカップラーメンなどの保存食品。もちろん飲食店で調理されるときにも使われています。

「天然塩使用」などの特別な表記がない限り、ほとんど全てが精製塩を使用しています。私が食生活を改善する際に、一番最初に調味料の見直しを進めている理由の一つでもあります。毎日使う味噌や醤油が精製塩で作られたものでは意味がありません。

そこでお勧めなのが天然塩です。塩化ナトリウムの他、カリウムを含むさまざまなミネラルからできています。この微量ミネラルがとても重要なのです。天然塩は精製塩と異なり、ミネラルバランスが既に整っているため、体への負担はほとんどありません。

やみくもに「むくみの原因は塩分の摂りすぎ」だからと、塩を排除するのではなく、むしろミネラルが豊富な天然塩は、血液をサラサラにし、体のさびをとってくれる効果もあると言われています。

全て料理を手作りにするのは大変だと思いますが、料理で使う塩だけでも天然塩に変えることをお勧めします。

塩の選び方の詳細はこちら

NG習慣③糖質の取り過ぎ

糖質は体内の水分を吸着してしまうため、糖分を多く摂ると血流が滞る原因に繋がり、体内に余った糖質は水分を多く含んで脂肪と変化します。
まず糖質と言えば、砂糖です。お菓子やケーキはもちろん含まれるので食べ過ぎは禁物です。また、料理を作るときに砂糖を使っている方は、使うのを止める。もしくは、みりんに変えましょう。

みりんなら何でも良い訳ではありません。せっかく砂糖の代わりに、みりんに変えても糖類や水あめの入ったみりんでは意味がありません。この3点の条件を満たす、みりんが本来のみりんです。

  1. 原材料に「糖類」「アルコール」と書かれていないもの
  2. 「本みりん」と記載があり、原材料が「もち米・米麹・焼酎」
  3. お酒のコーナーで売っている

私が長年使っているみりんが“三河みりん”です。

700mlで約1,000円でAmazonなどでも売っています。高いと思いますか?でも、昔ながらの製法で手間暇かけて作られる調味料(塩、醤油、料理酒、お酢など)は高くて当たり前なのです。

料理の味が格段に上がりますし、身体にも良くて、余計な調味料を買わなくて済むので台所もシンプルになりますよ。

そして、ポイントはタンパク質をしっかり摂る事です。タンパク質がなければ、健康な肌のハリや、髪や爪の保てないです。それ以外の臓器(血液、血管、脳、骨、ホルモンなど)も全てタンパク質でできています。しかも、タンパク質が不足すると細胞の再生や修復もできません。

でも、意外とタンパク質より糖質を多く摂ってしまっている場合があります。糖質は白米だけでなく、パンやパスタ、ピザ、麺類、さらには野菜にも多く含まれている物もあります。もちろん糖質も必要ですが、糖質中心にならないよう意識してみて下さい。

糖質が少ない食品・多い食品リストはこちら(外部リンクに移動します)

NG習慣④湯船に浸からずシャワーのみ

“冷えは万病のもと”と言われるほど。むくみだけでなく、免疫力の低下や血行不良などに繋がります。そして、代謝も低下するので太りやすい身体にもなります。

身体を冷やさない、冷えを改善する為にも、湯船には毎日、一年中浸かるようにしてください。日本人は欧米人と全く体質が違うので、シャワーで済ませていると身体は冷えます。

まとめ

むくみは体質だと諦めている女性が多いのですが、正しいケアと生活習慣の改善で変わるものです。また、むくみを放置すると脂肪も付きやすくなるので足が太くなってしまいます。

むくみを解消してスッキリ美脚を目指してみませんか?

関連記事

  1. 今が旬の春野菜で美味しく美肌ケア!

  2. 花粉症の方も必見!!あらゆる症状に有効的な薬草「宮古ビデンス…

  3. そのままではスキンケアの効果が半減!?美肌力を底上げする方法…

  4. 体に響く本物の発酵食品とは?①醤油編

  5. 顔のたるみで悩む女性に原因と解消方法を徹底解説!

  6. お肌の乾燥対策にはスキンケアだけでなく水分補給も保湿には大切…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。