美白化粧品の効果を引き上げる!?正しい美白スキンケア方法

白くて透明感のある肌になりたいと思っている場合、「美白効果のある基礎化粧品」を使用している女性が多いと思います。

でも、「美白化粧品を使っているけどあまり効果を感じられない」、もしくは「美白化粧品を使ってみたいけど確実に効果を実感できるものを使いたい」そんな方にお勧めの正しい美白スキンケア方法をお伝えしますね。

先ずは肌の基礎を整えることが大切

美白になりたいから美白化粧品を選ぶことは間違いではありません。ただ、肌の基礎が整っていなければ、いくら美白化粧水や美容液を使っても期待以上の効果は感じにくいと思います。

肌の基礎が整っている状態とは?

  1. 余分な角質がない=肌が滑らか
  2. キメが整っている=ターンオーバーが整っている
  3. 肌が乾燥していない=潤いのある肌


余分な角質がなく滑らかな肌で、きめが整っていて潤いのある状態が美肌の基本です。肌の土台がしっかり整っていない状態で美白化粧品を使っても、あなたの求めている美肌に近づくことは難しいかもしれません。

昔から美味しい野菜を作るのには土づくりが基本でとっても重要なことだそうです。良い土が良い野菜を育てるのと同じように、肌の土台が良い状態でなければいくらアプローチしても表面的な部分しか変わりません。肌の土台がしっかり整っていれば、ちょっとやそっとのことでは肌トラブルも起きにくくなります。

内側から光り輝くような透明感のある肌になるためには、肌の土台を良い状態にすることです。

肌の基礎を整えるスキンケア方法

肌がザラザラ、ごわごわした状態は肌表面に余分な角質や毛穴の詰まりがある状態です。その状態に化粧水や美容液を使っても、肌がちゃんと受け取ってくれず浸透していきません。せっかくスキンケアしても弾いてしまっては、どんな高級化粧品や有用なスキンケア商品でも期待通りには応えてくれないものです。

1.毎日、朝晩の洗浄が重要

いつもお伝えしている通りスキンケアの基本は洗浄です。正しいクレンジングと洗顔が肌の基礎を整える第一歩です。

肌のざらつき、ごわつき、毛穴の開きや汚れ、乾燥などの悩みは正しい洗浄をすればほぼ解決すると言っていいくらい重要です。

ただ汚れを落とせば良いのではなく、不要なものだけを取り除いて、肌に必要なものは残す。そして、クレンジングからエイジングケアをすることは可能ですので、潤い成分もしっかり入っているクレンジングや洗顔を使用してください。

ご自身の肌が今どういう状態で、肌の悩みの根本的な原因を知った上で、肌の悩みを解決するためのクレンジングや洗顔を選んでくださいね。

2.角質ケアをする

私達の肌は日々、新しく生まれ変わっていて古くなった角質層はやがて垢となって自然にはがれ落ちていきます。この肌が生まれ変わるサイクルをターンオーバーと言います。

しかし、いくら正しく洗顔やクレンジングが出来ていたとしても、加齢とともに剥がれ落ちるはずの古い角質が肌に残ったままになってしまうのです。他にも食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスなどが原因でターンオーバーが乱れてしまうのです。

ターンオーバーの乱れは、美白の大敵でもある「シミ」や「乾燥」、「くすみ」などの原因にもなるので、整えてあげることが大切です。そこで、肌表面にいつまでも居座っている古い角質を取り除いてあげることで、ターンオーバーを整えます。

角質ケア用品なら何でも良いのではなく、選び方も重要です。
肌はとってもデリケートなものなので、肌表面の不要なものを無理やり剥がすより、肌に負担の少ない酵素系ピーリングがお勧めです。

ターンオーバーを乱れさせる原因が、肌表面にデスモソームという物質が、接着剤の様に細胞をくっつけて放さないので、古くなった角質が落ちていかないのです。
そのデスモソームを切り離してくれるのが「酵素」なのです。

肌表面の不要な頑固な膜をハサミでチョキチョキと切り離してくれるイメージです。

使用後はツルンっと一皮剥けた感じがあるけど、ツッパリ感はなく潤っていて滑らかな肌に生まれ変わります。

【当サロンお勧めの酵素系ピーリングはこちら】

3.しっかりと保湿をする

正しく洗浄をして、必要に応じて角質ケアをして肌の基礎を整えたらそれで十分ではなく、しっかり保湿してくださいね。

美白の大敵と言えば紫外線です。肌老化の原因の8割は紫外線による光老化と言われているくらい、紫外線が肌に与える影響は大きいです。

もし美白化粧品の効果をより実感したい、もっと透明感のある肌になりたい!と思うなら、紫外線から守るためにUV下地を毎日欠かさず使うことは絶対条件です。

でも、紫外線を100%防ぐことは不可能ですね。そこで重要になってくるのが肌のバリア機能を高めること。

基本的に肌の基礎が整っていれば、バリア機能が正常に働いてくれて紫外線などによるダメージを受けにくくなります。また、ダメージを受けた場合の回復も早くなります。

そのバリア機能を低下させないためには、乾燥を防ぐこと!!肌が乾燥していてはバリア機能は低くなり、紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。

保湿に必要なのは、化粧水、美容液です。そして潤いを逃がさないためにも最後にクリームを使って下さい。せっかく潤いを与えてもしっかり蓋をしてあげないと乾燥の原因になります。

クリームはベタ付くから使いたくないという方は、良いクリームに出会ってないのかもしれません。良質な原料を使用しいるものであれば、ベタ付くことはなく肌にしっかりと馴染み、最高の結果を出してくれるものです。

【当サロンお勧めの美白化粧品はこちら】

季節や肌の状態に合わせて基礎化粧品を使用しましょう!

正しいスキンケアで肌の基礎を整えれば、美白専用の化粧品を使わなくても透明感のある肌に生まれ変われるものです。

もちろん、美白化粧品を取り扱っていますが、絶対に真冬にはお勧めしません。なぜなら乾燥してしまうからです。

秋冬には乾燥を防ぐために高保湿のもの。春夏には紫外線から守ってくれて、浴びてしまった紫外線によるダメージにアプローチしてくれるものを、肌の状態や悩みに合わせてご使用いただいています。

【お客様事例】

どちらも一回での変化です。美白専用の化粧品にこだわらなくても、肌の基礎を整って潤いが増すと、くすみのない透明感のある素肌になるものです。

まとめ

当サロンのお客様が正しいスキンケアを行って下さると「肌が白くなった!」と必ずご感想を頂きます。

今の肌の状態を良く知り、正しいスキンケアを行って是非、理想の美白を手に入れて下さいね。

関連記事

  1. 化粧崩れを防ぐお勧めのベースメイク方法

  2. 目元のたるみの改善にはマッサージよりツボ押しがお勧め

  3. 見た目年齢は目元で決まる!簡単な目元のケア方法

  4. 【ご感想】スキンケアが楽しくなりました!!

  5. お肌がしっとり潤う!秋冬の乾燥対策におすすめの保湿クリーム

  6. 「加齢」と「老化」は違う!?お肌の悩み「歳のせい」にする前に…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。