目の周りのシワや乾燥の改善して目元から若返る方法

当サロンの40代以上のお客様の8割以上が「目元」に悩みを持たれています。特にシワや乾燥は早め早めのケアが重要ですので、ケア方法をお伝えします。

さらに、知らず知らずのうちにシワを悪化させ、乾燥を加速させている行為もあるので合わせてご紹介しますね。

何もしない限り確実に目元のシワは増える!!

今ある目元のシワは何もしない限り増えて、更には深くなっていく一方です。脅しでもなんでもなくこれが現実です。何故なら最大の原因はお肌の老化でシワが増えるので、何もしない限り老化は進むだけです。「時間が解決してくれる」なんてことがないのがお肌の老化です。

乾燥が原因のシワ

目元の皮膚はとても薄くてティッシュペーパーくらいと言われています。そんなに薄いから潤いが逃げやすいのです。ティッシュペーパー1枚とタオル1枚を水で濡らした時にどちらが長く水分を保持できるか想像しただけで分かりますね。

そして、潤いが逃げやすいということは乾燥しやすくカラカラな状態になりやすい。すると細かいシワ=小じわになり、放置すれば増えていきます。さらに目元は油分が少ないところ。お肌のバリア機能の役割もしてくれる油分が少ないと外部刺激を受けやすく、水分も蒸発しやすくなるのです。

そして悲しいことに加齢とともにお肌の潤い成分は減少して、潤いを保持する力が低下していきます。

たるみが原因のシワ

加齢や紫外線の影響によりお肌のハリを保つために大切なコラーゲンが減ってしまうことで、たるんでしまい結果的にシワが出来てしまいます。

30歳を過ぎたころからコラーゲンを維持する女性ホルモンの働きが減り始め、40歳以降になるとコラーゲンの生産量自体が急激に減ってしまうと言われています。
さらに、毎日浴びる紫外線もコラーゲンをじわじわと破壊していきます。

目の周りの筋力の低下

目の周りにには、まぶたを開け閉めする役割のある眼輪筋(がんりんきん)というドーナツ状の筋肉があります。
加齢とともにこの眼輪筋の筋力が衰えてしまうため、まぶたがたるみ目が小さくなってしまったり、目の下がたるんでしまいシワとなって現れます。

加齢だけが原因ではない!?目元にシワが出来やすい理由

これまで主な原因が加齢なら、40歳過ぎる頃から改善策を考えればいいと思っている20代~30代のあなた!実は、年齢問わず現代社会は目元のシワが出来やすい環境にあります。それが、パソコンやスマートフォンによる影響です。

パソコンやスマートフォンは仕事だけでなく、毎日の生活に欠かせないものです。こう伝えている私もパソコンを使っていますし、このブログを読んでいる方の8割はスマホを使っています。

何故、パソコンやスマートフォンが影響するかと言うと、ディスプレイから発生するブルーライトは可視光線の中で最も強いエネルギーを持っています。

紫外線に近い波長で、メラニン色素を生成したり老化を早める活性酸素(フリーラジカル)を作り出すことから、「第3の紫外線」とも言われているのです。そのためブルーライトを浴びていると肌が光老化を起こし、シワやくすみが発生しやすくなります。

さらに長時間見ることにより眼精疲労を引き起こし、目の周りの血行が悪くなりお肌に必要な酸素や栄養が行き渡らなくなり、目の周りの小じわなどの老化現象が進みやすくなってしまうのです。

ただでさえ加齢とともに目元は乾燥しやすく、シワやたるみは増えていくのにブルーライトでさらに悪化させているのです。

頭皮マッサージがお勧め

なるべくブルーライトから離れる時間を作ってあげることが良いのですが、仕事で使う場合はそうもいきませんね。そんなときは、少しの時間で良いので頭皮のマッサージをしてみて下さい。

なぜ頭皮マッサージ?

顔と頭皮は一枚の皮膚で繋がっています。目に疲れが溜まると、頭皮の血流が悪くなり硬くなってしまいます。更に頭皮が凝り固まると目元の血行も悪くなって皮膚がたるみやすくなります。

このように目と頭皮はお互いに影響しあっていますので、デリケートな目元を直接マッサージしなくても頭皮をもみほぐすだけで、目の疲れをとることが出来ます。

頭皮マッサージの方法

先ずは、両方の手を大きく開いて額と生え際の境目から頭頂部へと進みます。頭全体をつかみ、指の腹で頭皮を持ち上げるようなイメージで頭皮全体をもみほぐして下さい。そして、頭頂部から首と頭の境目に進みます。

そして頭には沢山のツボがありますが、その中でも目に繋がるツボが天柱(てんちゅう)と風池(ふうち)というツボです。どちらも首の後ろ、えりあしの生え際の両側にあります。親指でグゥっと5秒押すだけです。これを3回くらい行って下さい。


【天柱と風池の位置を確認したい方はこちらをクリック】

OurAgeより引用

また、耳の上にある側頭筋という筋肉をほぐすのも効果的です。耳の直ぐ上に手を当ててグッと噛みしめて下さい。その時に動く筋肉が側頭筋です。

その側頭筋を指の腹で押さえて円を描くようにマッサージしてください。お顔のたるみやほうれい線にも効果的と言われています。

また頭皮が硬くなっている方は、お風呂に浸かりながらマッサージするのもお勧めです。

目元のシワや乾燥を加速させるNG行為

目元はとってもデリケートで普通に生活しているだけでもシワになりやすく、乾燥しやすいことがお分かり頂けたと思いますが、さらにシワや乾燥を加速させるやってはいけないことがあります。

アイメイクをクレンジングで落としている!

マスカラやアイシャドウ、アイラインを落とすときにクレンジングで落としていませんか?ファンデーションを落とすのと同じようにクレンジングでアイメイクを落とそうとすると、ついゴシゴシ洗ってしまいます。

さらにアイメイクが簡単に落ちるものを基準にクレンジングを選ぶと、どうしても洗浄力の強いクレンジングになっていしまいます。洗浄力が強いものはお肌の乾燥を加速するので、アイメイクとは分けて考えて下さい。

少し面倒かもしれませんが、必ず目元専用のアイメイクリムーバーを使って、コットンで優しくメイクオフしてからお顔のクレンジングをして下さいね。毎日のチョットした積み重ねが、後々お肌の悩みへと繋がります。

【クレンジングの大切さについてはこちら】

そして、アイメイクリムーバーの選び方も重要です。安価な物は落とすだけを目的に作られているので、結果的に目元の乾燥や刺激になりシワやたるみの原因に繋がります。目元のシワやたるみを悪化させないためにも、なるべくお肌に優しくて落ちる美容成分配合のものを使って下さい。

【目元のシワを増やさないクレンジングの方法はこちら】

目を擦る!

先ほどもお伝えしたとおり、目の周りはとってもデリケート。目を擦ることが刺激となり、シワやたるみを悪化させてしまいます。
眠い時や痒い時だけでなく、ファンデーションやアイシャドウ、コンシーラーを塗る時に強く擦らないように気を付けて下さいね。

今からでも遅くない!簡単に出来る目元のケア方法

出来てしまったシワをどうにかしたい!出来る事なら増やしたくない!そう願う女性にお勧めなのは目元スキンケアアイテムを朝晩のスキンケアにプラスすること。

これ以上悪化させないように、そして老化していくスピードを少しでも緩やかにしてあげるためにも大切。時間にしたら30秒くらいです。これだけで今の目元だけなく5年後10年後が確実に変わってきますよ。

目元の保湿・保護

とにかく乾燥が老化を加速させるので先ずは化粧水で保湿です。ちなみにお肌を水分で保湿するのではなく、保湿成分で潤す事です。

化粧水なら何でも良いのではなく美肌効果の高い保湿成分が入っている化粧水を使用して下さいね。

次に目元専用のスキンケアアイテムを使います。美容液やクリーム、ジェルタイプ色々ありますが悩みや肌年齢に合わせて選ぶことが大切です。

シワや乾燥が気になるなら目元用の美容液がお勧めです。お肌の内側に働きかけて根本的な悩みにアプローチしてくれるのが美容液の役割だからです。

そして、最後に保護することを忘れずに!保湿してあげても潤いが逃げやすいのが目元ですので、しっかり保護してあげることが大切です。

アイクリームなら問題ないのですが、目元用美容液やジェルタイプの場合、クリームで保護しないとせっかく与えた美容成分も逃げてしまうので、お顔用のクリームで蓋をして下さいね。

スペシャルケア

乾燥が酷い方、早く目元の悩みを改善したい方にお勧めなのが週に2〜3回、目元専用のパックをすることです。

シートタイプですと、目の下だけになってしまうので目元の隅々までケアのできるクリームタイプがお勧めです。

目元用専用のスキンケアアイテムって本当に効果あるの?

目元専用のスキンケアアイテムって他のスキンケア用品に比べてかなり割高ですよね。理由としては保湿機能はもちろん、シワやシミなどのアンチエイジングに対応した成分がしっかりと配合されています。

更にデリケートな部分だからこそ刺激を与えないように考慮もされているのが、目元専用のスキンケアアイテムなのです。

でも値段が高ければ必ず効果があるとは限らないのがお化粧品です。手あたり次第試すにはお金も時間もかかります。だからこそ、最短で確実に効果を実感できるスキンケアアイテムを取り揃えているのが当サロンです。

事例その①

目の周りのシワで悩まれていた40代のお客様。

朝晩のスキンケアに目元用美容液を使用した結果、1ヶ月でだいぶシワが目立たなくなりました。ちなみにこちらの写真は両方ともフェイシャルコースを受ける前です。

そして、目元の乾燥が酷い方はお肌全体も乾燥していることが多いです。こちらのお客様はお顔全体のスキンケア方法も見直して頂いたからこそ、1ヶ月でこれだけ変わったのです。

事例その②

目元のシワ、たるみで悩まれていた50代のお客様。目元専用のパックを1度使用した結果、ご本人も驚くほど変わりました!

まとめ

歳を重ねていけば自然と増えてしまうのがシワですので、笑った時にシワが出来るのは当たり前。でも、美容整形をしてずっとピンッと張っていているのを見ると不自然、異様だなって私は思います。

ただ、笑っていないのにシワが残って、どんどん増えてしまう。これは毎日のケア次第で変わってくると思っています。

そして、見た目年齢は目元で決まる!!ほど、お顔の中で重要です。是非、正しい目元のケア方法を取入れてみて下さいね。

関連記事

  1. 何を使っても合わないコスメジプシー必見!美肌になれる基礎化粧…

  2. お肌は一生自分のもの!だからこそ正しいスキンケアが大切!

  3. 肌の乾燥の原因はこれ!潤い肌になるための対策方法

  4. お肌がしっとり潤う!秋冬の乾燥対策におすすめの保湿クリーム

  5. 見た目年齢は目元で決まる!簡単な目元のケア方法

  6. 目指せツヤ肌!!Tゾーンのテカリを抑える3つの方法

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。